連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル

03(5819)2030
03(5819)2055

9年の使用後もベストコンディション

プリハーネス済みエネルギー供給システム - 過酷な条件下で稼動する精密加工機械
高度に精密な旋盤および研削機へのエネルギー供給システム

カスパー・ヴァルター社(独ミュンヘン近郊クライリング)は15年以上前から、イグス(独ケルン)のエネルギー保護管を使用しています。 エナジーチェーンは開閉型あるいは密閉型など、さまざまな形状のものが使われてきました。 最近では、ESD対応製品以外に、プリハーネス済みのケーブル保護管「レディーチェーン」を組み込みました。 同社は最新技術を導入し、シリンダーの表面加工機械およびメッキ設備を設計・設置しています。 9年稼動した旋盤、研削機械は、新型モデルに切り替えられました。 エネルギー保護管は、過酷な環境で使用されてきたにもかかわらず、オーバーホール時にはそれまでと同様、まったく問題ない状態でした。 使用されていたケーブル保護管はイグス「レディーチェーン」38/39型で、ケーブルはやはりイグスのチェーンフレックスケーブル(完全ハーネス済み)。

エナジーチェーンシステムの生産

レディーチェーンは、曲げ半径に対応したイグスのチェーンフレックスケーブルを収納したシンプルなものから、高度に複雑なシステムまで、お客様のご要望に応じたハーネスを行っています。

 
レディーチェーン - マシニングセンターに使用

カスパー・ヴァルター社では小型エナジーチェーン7本を設置。うち2本がハーネス済みのレディーチェーンです。 6本は軸の動作用で、1本は操作盤用。ツールサポートには、当初からレディーチェーンを使用してきました。 ツールシャフトの稼動スピードは9 m/min、ストローク長さはおよそ2.5m。 この使用が優れていたので、次には操作盤用のエナジーチェーンにも、ハーネス済みのレディーチェーンを設置する予定です。 "

長いストロークでのケーブル保護管

長いストロークでのケーブル保護管

 
あらゆる負荷に耐えるコンポネント

エネルギー保護管にかかる物理的負荷は非常に大きい 3交代で週7日、間断ない連続稼動が行われた場合、機械のサイクル数は非常に高いものになります。 イグスのケーブル保護管は高耐性の樹脂でできているため、非常に厳しい条件にも対応します。ケーブル保護管は、影響を及ぼす物質に直接、接触しない場合でも、空気中の水分を通してさまざまな化学物質に触れています。

Eチェーン - 9年後にもベストコンションディを保持

エナジーチェーンとチェーンフレックスケーブルは、メッキ加工という高負荷の環境で9年間稼動した後にも、当初と同じベストコンディションが保たれていました。

 
ここで使用された製品については、こちらをご覧ください。
さまざまな分野での使用事例は、こちらをご覧ください。