連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル

03(5819)2030
03(5819)2055

レーザ切断機に使用したハーネス済みエナジーチェーンシステム

ダイナミズムと精密さ

レーザ切断機のメリットは、精密さ。 非常に柔軟性の高いテクノロジーです。 少量ロットの生産でも、レーザ切断機ならコストに見合います。 あらかじめ加工ツールを作成しておく必要がありません。 また、切断後の面取り加工もなくなりました。さらに、素材の厚さ、巾にも柔軟に対応できます。 柔軟な万能レーザ切断機「バイスピード3015」(対応寸法3x1.5m)が2001年、市場に登場しました。 軸の最大加速度は 30 m/s² (150 m/min)、切断能力は3G。 レーザ光の発振源によって異なりますが、スチール鋼で0.5mmから25mm、ステンレス鋼で15mmまで、アルミニウムでは12mmまでを切断できます。

サプライヤーに求められるものは高い

プリハーネス済みエネルギー供給システム「レディーチェーン」が、ここで使用されました。 前提となったのは、システム全体を1社が納品すること。それにより、サプライヤー数が大きく削減されます。 イグスは、レーザー切断機の分野で傑出していました。 可動性に対する要求条件が非常に高いため、ケーブル保護管エナジーチェーンには安定性、頑丈さ、そして軽量性が求められます。 またチェーンY軸(横)方向には、横手方向の加速が非常に高くかかります。 エナジーチェーンにかかるすべての物理的負荷が、ここに集積するのです。 プリハーネス済みのエナジーチェーンには、制御および駆動ケーブルが多数、収納されます。Y軸用の動力ケーブルが、ここでもっとも着目されます。ケーブル径が最大だからです。 ケーブル収納においては、レーザ切断機の国際的流れが大きな意味を持ちます。

Bystronic Laser AG

火花の飛散するレーザ切断

 
取付け現場に「ジャスト・イン・タイム」

プリハーネス済みレディーチェーンの「バイストロニク」への納品では、「カンバン」方式が採用されました。 イグスには、プリハーネス済みエナジーチェーンシステムを常に一定量在庫し、正確に決められた期間で納品することが義務付けられます。 これにより、バイストロニクのニーズに柔軟に対応することができるのです。 エナジーチェーンは、こうしてジャスト・イン・タイムで取付現場に供給されます。さらに梱包材は、付随費用を出さずに処理できる使い捨てタイプを使用します。 こうしたシステムで、バイストロニクでの組立て・取付け時間は短縮。また、倉庫管理が発生せず、供給力が向上します。

納品はジャスト・イン・タイム

処理費用の発生しない簡単な梱包 - 「カンバン」方式

 
ここで使用された製品については、こちらをご覧ください。
さまざまな分野での使用事例は、こちらをご覧ください。