連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル

03(5819)2030
03(5819)2055

いつでも稼動・・・

…そして、非常に高い費用耐効果: ポリマーベアリングの使用はダウンタイムを減らす
耐用年数が大きく向上

Klaus Koster's社の掘削事業の向上に繋がった1つの例として、Hinowa社製のアンダーキャリッジが搭載された、Yanmar社の小型掘削機の採用にあります。 この装置はキャタピラの助けをかりて駆動し、それぞれのキャタピラにはオイル式エンジンが搭載されています。 このショベルカーでは、重量が接地面全体に均等にかかるよう、回転ローラーがクローラを同時に横からガイドする設計になっています。 問題点:ショベルカーは、接地面の起伏が激しい場所で使われるため、従来の構造のタンクローラーでは、そのような環境に耐える得る頑丈なボディーを持っていませんでした。イグスが開発したイグリデュール(iglidur®)Gを材質とした樹脂製ブッシュは、有効な結果を示し、高価でありながら脆弱な構造の溝付きボールベアリングの代替となりました。 これを確実に機能させるために必要なものは、入れ替えた軸と、空間を埋めるための2つのプレースホルダだけです。 このようにして、高価な購入部品を必要とせず、わずかな改造で、全体のコスト削減が可能になりました。 新しい設計ではショベルカーは汚れと湿気に強くなり、寿命が飛躍的に延びました。 ショベルカーは以来、メンテナンスフリーで問題なく稼動し続け、既に4年目を迎えています(コスター氏)。

過酷な使用条件

ショベルカー走行部の回転ローラー

 
経済的で「オールラウンド」の樹脂製

イグリデュールGは、経済性に優れた「オールラウンド」製品が求められるときに最適です。非常に高い荷重に耐え、低速から中速までの運転が可能です。
イグリデュールGシリーズの摩擦係数は、摩耗耐性と連動して変わります。荷重が増えれば、摩擦係数は上がります。 このベアリングの短期許容最高温度は +220°Cで、下限使用温度 は-40°Cです。 圧縮強度は温度上昇に伴って下がりますが、許容面圧は長期許容温度+130°C下でも、つねに40MPa以上を維持しています。 温度が+120°Cを超えると、ベアリングの摩耗は目に見えて進みます。
イグリデュールG製ベアリングは化学薬品への耐性にも非常に優れています。 オーガニック酸もしくはオーガニックでない酸にも影響を受けることはありません。そのうえ、様々な潤滑材に対しても優れた耐性を備えています。

イグリデュールGシリーズは寸法900種以上を在庫し、納品までの時間も短くてすみます。

初期仕様の回転ローラー(左)と、改良後 (右)

 
その他の使用事例
その他さまざまな分野での使用事例は、こちらをご覧ください。