連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル

03(5819)2030
03(5819)2055

ロボットケーブル/可動ケーブル試験施設:曲げ半径、屈曲回数など

25年の経験と、広さ3,800m²の試験施設で並行して行われる250以上の試験

 

チェーンフレックス試験施設では、ロボットケーブル/可動ケーブルの寿命や機能を測定するのに不可欠ながら、関連する標準規格や試験では範囲外の特殊な試験に重点的に取り組んできました。 続きを読む...

データ:

  • ロボットケーブル/可動ケーブル向けの最大級の試験施設
  • 25年の経験
  • 3,800m²のテスト面積
  • 125の設備
  • 58の試験設備にて250を超えるテストを並行して実施
  • 毎年20億回の往復ストローク
  • 年間70万回を超える電気測定

 

現在行われているロボットケーブル/耐屈曲ケーブルの屈曲回数、試験状況:

制御ケーブル:-40度で526,000往復

制御ケーブルCF9.15.18は、-40度で526,000往復の耐久実証

制御ケーブル:-40度で526,000往復    

Ethernet/CAT6ケーブル:屈曲回数2,400万往復

バスケーブルCFBUS.LB.049 は2,400万往復の耐久実証

Ethernet/CAT6ケーブル:屈曲回数2,400万往復    

データケーブルCF240.PUR:曲げ半径75mmで屈曲回数3,000万往復 - Test 4221

データケーブルCF240.PUR、曲げ半径75mmで屈曲回数3,000万往復の耐久性を実証。

データケーブルCF240.PUR:曲げ半径75mmで屈曲回数3,000万往復 - Test 4221    

複合ケーブルCF29:曲げ半径100mmで屈曲回数4,500万往復 - Test 5034

複合ケーブルCF29.25.15.02.01.D、曲げ半径100mmで屈曲回数4,500万往復の耐久実証。

複合ケーブルCF29:曲げ半径100mmで屈曲回数4,500万往復 - Test 5034    

バスケーブルCFROBOT8:ねじり回数1,500万捻回 - Test 4888

バスケーブルCFROBOT8.PLUS.045、+/-180°捻回エナジーチェーン内で1,500万捻回の耐久実証。

バスケーブルCFROBOT8:ねじり回数1,500万捻回 - Test 4888    

エンコーダケーブルCF113.D:曲げ半径55mmで屈曲回数3,200万往復 - Test 4692

エンコーダケーブルCF113.D、曲げ半径55mmで屈曲回数3,200万往復の耐久実証。

エンコーダケーブルCF113.D:曲げ半径55mmで屈曲回数3,200万往復 - Test 4692    

バスケーブルCFBUS.PUR:曲げ半径75mmで屈曲回数1,700万往復 - Test 5064

バスケーブルCFBUS.PUR.049、曲げ半径75mmで屈曲回数1,700万往復の耐久実証。

バスケーブルCFBUS.PUR:曲げ半径75mmで屈曲回数1,700万往復 - Test 5064    

動力ケーブル:屈曲回数1,800万往復

動力ケーブルCF270.UL.25.04.Dは1,800万往復の耐久実証

動力ケーブル:屈曲回数1,800万往復    

データケーブル:屈曲回数5,400万往復、曲げ半径18mm

データケーブルCF298.05.04は曲げ半径18mmで5,400万往復の耐久実証。

データケーブル:屈曲回数5,400万往復、曲げ半径18mm    

動力ケーブル:屈曲回数4,300万往復、曲げ半径175mm

動力ケーブルCF38.250.04は曲げ半径175mmで4,300万往復の耐久実証。

動力ケーブル:屈曲回数4,300万往復、曲げ半径175mm    

ツイストペアケーブル:屈曲回数2,500万往復

ツイストペアケーブルCF211.PUR.02.14.02は2,500万往復の耐久実証。

ツイストペアケーブル:屈曲回数2,500万往復    

PVC外被ツイストペアケーブル:屈曲回数5,300万往復

PVC外被ロボットケーブル(ツイストペア)CF211、曲げ半径75mmで屈曲回数5,300万往復の耐久実証。

PVC外被ツイストペアケーブル:屈曲回数5,300万往復    

複合ケーブル:屈曲回数2,200万往復

複合ケーブルCF270.UL.100.1.Dは2,200万往復の耐久実証。

複合ケーブル:屈曲回数2,200万往復    

ロボットケーブル(イーサネット):ねじり回数2,200万捻回

バスケーブルCFROBOT8.045(イーサネットケーブル)は、+/-180°捻回するチェーン内で2,200万捻回の耐久実証。

ロボットケーブル(イーサネット):ねじり回数2,200万捻回    

エンコーダケーブル:屈曲回数6,600万往復

エンコーダケーブルCF11.Dは曲げ半径75mmで6,600万往復の耐久実証。

エンコーダケーブル:屈曲回数6,600万往復    

複合ケーブル:屈曲回数5,300万往復

複合ケーブルCF21.ULは曲げ半径20%減で5,300万往復の耐久実証。

複合ケーブル:屈曲回数5,300万往復    

ロボットケーブル(光ファイバー):ねじり回数2,800万捻回

ロボット用光ファイバーケーブルCFROBOT5.501は、捻回テスト+/-180°/mで2,800万捻回の耐久実証。

ロボットケーブル(光ファイバー):ねじり回数2,800万捻回    

制御ケーブル:屈曲回数4,200万往復

制御ケーブルCF5.10.25は100mmの曲げ半径で4,200万往復の耐久実証。

制御ケーブル:屈曲回数4,200万往復    

イーサネットケーブル:屈曲回数7,700万往復

バスケーブルCFBUS.045(イーサネットケーブル)は、連続試験で7,700万往復の耐久実証。

イーサネットケーブル:屈曲回数7,700万往復    

制御ケーブル:屈曲回数1億3800万往復、曲げ半径18mm

制御ケーブルCF98.05.04は18mmの曲げ半径で1億3800万往復の耐久実証。

制御ケーブル:屈曲回数1億3800万往復、曲げ半径18mm    

補償導線ケーブル:屈曲回数2,500万往復

補償導線ケーブルCFTHERMO.K.001は曲げ半径48mmで2,500万往復の耐久実証。

補償導線ケーブル:屈曲回数2,500万往復    

光ファイバーケーブル :屈曲回数5,000万往復、曲げ半径35mm

光ファイバーケーブルCFLG.2LBは曲げ係数35mmで5,000万往復の耐久実証。

光ファイバーケーブル :屈曲回数5,000万往復、曲げ半径35mm    

バスケーブル:引張荷重2,800N

スペシャルケーブルCFSPECIAL.182.045 Profibusの最大引張荷重は2,800N。

バスケーブル:引張荷重2,800N    

動力ケーブル:屈曲回数1,700万往復

動力ケーブルCF430.Dは曲げ半径175mmで1,700万往復の耐久実証。

動力ケーブル:屈曲回数1,700万往復    

複合ケーブル:屈曲回数2,600万往復

複合ケーブルPUR CF270.UL.Dは曲げ半径125mmで2,600万往復の耐久実証。

複合ケーブル:屈曲回数2,600万往復    

動力用ロボットケーブル:ねじり数1,700万捻回

動力ケーブル CFROBOT.036は曲げ半径110mmで1,700万捻回の耐久実証。

動力用ロボットケーブル:ねじり数1,700万捻回    

イーサネットケーブル:屈曲回数4,100万往復、曲げ半径100mm

バスケーブルCFBUS.052(イーサネットケーブル)は、曲げ半径100mmで4,100万往復の耐久実証。

イーサネットケーブル:屈曲回数4,100万往復、曲げ半径100mm    

Profinetケーブル:ねじり回数3,700万捻回

バスケーブルCFROBOT8.060 Profinetは曲げ半径145mmで3,700万捻回の耐久実証。

Profinetケーブル:ねじり回数3,700万捻回    

PROFINETケーブル:屈曲回数5,900万往復

バスケーブルCFBUS.060 (PROFINET)は曲げ半径63mmで5,900万往復の耐久実証

PROFINETケーブル:屈曲回数5,900万往復    
その他の関連試験と情報

試験施設で行われているその他試験

イグスの試験施設で徹底的に検査されるのはチェーンフレックスケーブルだけではありません。 すべり軸受や、エナジーチェーン、ドライリン・リニアガイドやリニアブッシュ、スライドテーブル、ロボリンクの構成部品もテストされています。