配送先を選択して下さい

国/地域ページの選択は、価格、配送オプション、製品在庫など様々な要素に影響します。

連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル15階

03(5819)2030
03(5819)2055
JP(JA)

プレスリリース

最新のプレスリリースと出版可能な写真材料はこのページよりダウンロードしてご利用いただけます。
お電話、メールまたはFAXでのお問合せもお待ちしております。
 
プレス関連のお問合せプレスリリースの配信をご希望の方はこちら

分野ごとのプレスリリース

会社 低価格オートメーション
エナジーチェーン/ケーブル マヌス賞 / ベクター賞
プレーンベアリング/球面ベアリング/リニアガイド 全て
UR協働ロボットフェア 2024に出展2024/04/09

イグス株式会社(東京都墨田区、以下イグス)は、2024年4月23日(水)・24日(木)の2日間にわたって開催されるUR協働ロボットフェアに出展いたします。

廃プラスチック製のサステナブルな自転車『Igus:bike』 初号機100台を生産開始2024/03/28

イグス(本社ドイツ)は、オランダの開発パートナー・MTRL社と共に、一般顧客向けのプラスチック製自転車『igus:bike(イグスバイク)』最初の100台の生産を開始しました。また、今後igus:bikeの生産能力を2年間で1万台に引き上げるべく、ドイツ・ケルンで生産工場を建設しています。
※日本ではigus:bikeを現在販売しておりません。発売時期は未定です。

Offshore & Port Tech 2024に出展2024/03/26

イグス株式会社(東京都墨田区、以下イグス)は、2024年4月10日(水)から4月12日(金)までの3日間、東京ビッグサイトで開催されるOffshore & Port Tech 2024 in Sea Japan に出展いたします。 本展示会にて、イグスは、日本初の陸上給電設備を有する川崎港で採用されたケーブル管理システムなどの製品実物を展示し、海外15以上の港における事例を紹介します。4月11日(木)には、イグス港湾事業責任者が陸上給電関係者向けのセミナーに登壇。世界の陸上給電をリードするイグスの先進事例や、日本の港で陸上給電を導入する際の検討事項、障壁と解決策についてお話しします。

第3回ROIBOT賞 イグスのロボット製品の活用事例を募集開始2024/02/28

イグス株式会社(東京都墨田区)は、当社のローコストオートメーション製品(ロボット関連製品)を使用して自動化を実現させた事例を表彰するコンテスト「ROIBOT(ロイボット)賞」の募集を開始しました。

CFCLEAN 価格引き下げのご案内2024/02/16

イグス株式会社(東京都墨田区)は、2024年2月22日(木)の注文分より、クリーンルーム向け可動ケーブル・CFCLEANの価格引き下げを実施します。

ドライリンWシリーズ:ボール循環型リニアガイドに寸法互換性があるミニチュアリニアガイドを追加2024/01/11

イグス株式会社(東京都墨田区)は、すべり式リニアガイドのドライリンWシリーズに、ボール循環型リニアガイドからの置き換えが容易なミニチュアリニアガイドを追加しました。このミニチュアリニアガイドは、医療用ピペッティングシステムや組み立て式家具など、狭い設置スペースでの調整用途に適した製品です。

チェーンフレックスの無償交換保証期間を業界初の最長4年に延長2023/12/12

イグス株式会社(東京都墨田区)は、ケーブル製品の無償交換保証期間を3年から最長4年に延長しました。保証期間中の破損には無償で代替品を提供し、ユーザーのより機能的で安全な事業計画に貢献します。

SEMICON Japan 2023 に出展2023/12/07

イグス株式会社(東京都墨田区)は、2023年12月13日(水)より東京ビッグサイトで開催される、SEMICON Japan 2023 に出展いたします。

ドライリンZLWがCook-e社(仏)の ロボットキッチンで採用2023/12/06

キッチンでの自動化を推進するCook-e社(フランス)の調理ロボットに、イグスの小型で衛生面に優れたリニアアクチュエータ(歯付きベルト駆動)・ドライリンZLWが採用されました。当社は、省スペースで衛生的なオートメーション関連製品を通じて、飲食サービス業での課題解決に貢献してまいります。

低コスト協働ロボットReBeL 、日本市場で本格販売開始2023/11/30

イグス株式会社(東京都墨田区)は、クラス最軽量の低コスト協働ロボット「ReBeL(リベル)」の日本市場での本格販売を開始します。

2023国際ロボット展 に出展2023/11/08

イグス株式会社(東京都墨田区)は、2023年11月29日(水)から東京ビッグサイトで開催される国際ロボット展(リアル会場)に出展いたします。

第9回ベクター賞 エナジーチェーンの使用事例を募集開始2023/10/31

イグス株式会社(東京都墨田区)は、自社の樹脂製ケーブル保護管・エナジーチェーンの使用事例コンテスト「ベクター賞」の募集を開始しました。

高荷重用途向け射出成形すべり軸受Q3Eを開発2023/10/26

イグス株式会社(東京都墨田区)は、高荷重用途で無潤滑運転および高面圧を実現する、イグリデュール製すべり軸受Q3E(以下、Q3E)を開発しました。Q3Eは、金属製や編み込み構造式のベアリングに代替する強度を持ちながらも、潤滑剤が不要なためユーザーのメンテナンスコスト削減に寄与します。

3Dプリント製品の寿命計算サービスを提供開始2023/10/16

イグス株式会社(東京都墨田区)は、オンライン3Ⅾプリントサービスに製品寿命の予測計算ツール機能を追加しました。このサービスにより、ユーザーは製品寿命を予測したトータルコストで製品を検討することができるため、より適切な樹脂素材の選択が可能となります。


以下の用語 "Apiro", "AutoChain", "CFRIP", "chainflex", "chainge", "chains for cranes", "ConProtect", "cradle-chain", "CTD", "drygear", "drylin", "dryspin", "dry-tech", "dryway", "easy chain", "e-chain", "e-chain systems", "e-ketten", "e-kettensysteme", "e-loop", "energy chain", "energy chain systems", "enjoyneering", "e-skin", "e-spool", "fixflex", "flizz", "i.Cee", "ibow", "igear", "iglidur", "igubal", "igumid", "igus", "igus improves what moves", "igus:bike", "igusGO", "igutex", "iguverse", "iguversum", "kineKIT", "kopla", "manus", "motion plastics", "motion polymers", "motionary", "plastics for longer life", "print2mold", "Rawbot", "RBTX", "readycable", "readychain", "ReBeL", "ReCyycle", "reguse", "robolink", "Rohbot", "savfe", "speedigus", "superwise", "take the dryway", "tribofilament", "triflex", "twisterchain", "when it moves, igus improves", "xirodur", "xiros" and "yes" は、イグスの商標でありドイツ連邦共和国及び他国において、法的に保護されています。しかしながら、ここにあげた商標はあくまで例示列挙したものであって、イグス、およびドイツ、ヨーロッパ連合、アメリカ合衆国、その他の国で事業を展開するイグスの子会社が有する商標を包括的に列挙したものではありません(例えば、出願中の商標や登録商標など)。

igus GmbHは、Allen Bradley、B&R、Baumüller、Beckhoff、Lahr、Control Techniques、Danaher Motion、ELAU、FAGOR、FANUC、Festo、Heidenhain、Jetter、Lenze、LinMot、LTi DRiVES、Mitsubishi、NUM、Parker、Bosch Rexroth、SEW、Siemens、Stöber各社、およびこのウェブサイト内で言及される他のすべてのモータケーブルメーカーのいかなる製品も販売していません。The products offered by igus® are those of igus® GmbH