連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル15階

03(5819)2030
03(5819)2055

広報

最新のプレスリリースと出版可能な写真材料はこのページよりダウンロードしてご利用いただけます。
お電話、メールまたはFAXでのお問合せもお待ちしております。
 
広報関連の問合せプレスリリースの配信をご希望の方はこちら

分野ごとのプレスリリース

会社 低価格オートメーション
エナジーチェーン/ケーブル manus® / vector®
プレーンベアリング/球面ベアリング/リニアガイド 全て
新世代モーター用ハーネス済ハイブリッドケーブル2020/06/25

最新のモーターにエネルギーやデータを供給するためには、高加速時やロングストローク走行でも安定して機能する適切なケーブルが求められます。イグス(本社ドイツ)は、Bosch Rexrothの新型モーター用ドライブソリューションとして、ハーネス済ハイブリッドケーブルを開発しました。動力ケーブルとデータケーブルを一体化しているため、省スペース化が可能です。

イグスの現状と 今後に向けた様々な取り組み2020/05/20

イグス(本社ドイツ)のグループ全体での昨年の売上高は前年比2%増加でした。今年に入ってからは新型コロナウイルス感染拡大による影響を受け、年初から4ヶ月間の売上は減少しましたが、受注はこれまでのところ概ね安定しています。技術改善やコスト削減を実現するソリューションに対する関心が確実に高まっている中で、お客様ご自身でイグスの画期的な製品をご覧いただけるよう、バーチャル展示ブースを構築しました。

100を超える新提案をご紹介 イグス・ドイツ本社 バーチャル展示会オ―プン2020/05/20

イグス(本社ドイツ)は、ラインアップ拡充製品を含む100を超える革新的なモーションプラスチックの新提案をご紹介する「バーチャル展示会」を開設いたしました。バーチャル展示会とは、イグス・ドイツ本社の敷地内に実際に設営した広さ約400㎡の展示ブースに、インターネットを介して様々なデバイスから訪問していただけるイグス独自のオンラインサービスです。

イグス独自のクリーンルームラボ2020/05/20

イグス(本社ドイツ)は、クリーンルームでの使用に適したモーションプラスチック製品の開発を促進するため、フラウンホーファーIPA(生産技術・オートメーション研究所)の協力のもとISOクラス1準拠のクリーンルームシステムを備えたイグス独自のクリーンルームラボを設置しました。粉塵対策の最高レベル基準を満たさなければならない半導体製造向けのエナジーチェーンやチェーンフレックス 可動ケーブルなどを実条件下で試験することが可能で、新製品の開発期間短縮につながります。

ガイドチャンネル不要のエネルギー・データ伝送システム オートグライド 52020/05/20

イグス(本社ドイツ)は、長いストロークでのエネルギー供給を安全かつ低コストで実現するため、新しいエナジーチェーンシステム「オートグライド5」を開発しました。このシステムは、イントラロジスティクスやクレーンシステムにおける水平走行用で、側面からエナジーチェーンをサポートするガイドチャンネルが不要です。

イグリデュール製isenseすべり軸受2020/05/20

イグス(本社ドイツ)は昨年プロトタイプとしてご紹介したisenseすべり軸受を、今回標準製品として5種類のイグリデュール材質で開発しました。食品産業や繊維機械、フォークリフト、建設機械等でインテリジェントなisenseすべり軸受を使用することで、摩耗状況を監視し故障を予知してメンテナンス推奨時期を通知する、耐久性に優れた無潤滑ソリューションを実現します。

スリップリング不要のケーブルガイド eスプール フレックス2020/05/20

イグス(本社ドイツ)が新しく開発した「eスプール フレックス」は、ケーブルやホースを安全にガイドしてエネルギーやデータを供給し、かつスピーディーな収納を実現します。ケーブルリールの迅速な取付けのため、イグス開発チームはウォームガイドを採用しました。数回の簡単なステップでケーブルを収納することで、eスプール フレックスはすぐに使用できます。ただし、現在お客様で評価中です。

静電気を嫌う環境向けに開発 クシロデュールF182製ボールトランスファ2020/04/22

イグス株式会社(東京都墨田区)は、導電性および高耐久性を備えたクシロデュールF182製ボールトランスファを開発しました。この静電気散逸ポリマー製ボールトランスファは、最大許容荷重300Nで、潤滑剤不要でスムーズにあらゆる方向に動かすことが可能なため、静電気対策が必要な搬送用途に最適です。

オンラインでの個別面談 イグスの「バーチャル訪問」サービス2020/04/10

新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、3密(密閉空間・密集場所・密接場面)を避けることや在宅勤務の導入が推奨されています。イグス株式会社(東京都墨田区)は、直接のご面談が難しい場合の代替案として「バーチャル訪問」サービスを提案させていただいております。

衛生的かつ静かな引き出し構造を実現 ドライリンNT-60伸縮型レール2020/03/26

イグス株式会社(東京都墨田区)は、衛生的、軽量、洗浄可能なソリューションが求められる環境向けに伸縮型レール ドライリンNT-60を開発しました。スライド部には高性能樹脂イグリデュール材質を使用しているため、無潤滑・メンテナンスフリーで軽量かつ静音な動作を実現します。

高品質と低価格を両立 イグスの制御・動力ケーブルを改良 CF880/CF881およびCF890/CF8912020/03/04

イグス株式会社(東京都墨田区)は、チェーンフレックスMシリーズの制御・動力ケーブルであるCF880/CF881およびCF890/CF891を改良いたしました。ケーブル外径を最大20%小さくしたケーブル構造で小さな曲げ半径が可能となり、組込みスペースやエナジーチェーン内のスペースが節約されるため、コスト削減につながります。

低摩擦係数で減振性に優れた イグリデュールE7をすべり軸受材質に追加2020/02/26

イグス株式会社(東京都墨田区)は、低摩擦係数で優れた減振性を備えた高性能樹脂イグリデュールE7をすべり軸受材質に追加しました。イグリデュールE7は、ドライリン リニアガイドのスライドパーツとして性能を実証済みです。

「プラスチックをオイルに」 イグスドイツ本社がケミカルリサイクルの スタートアップ企業に投資2020/02/04

イグス・ドイツ本社は、プラスチックのサーキュラー・エコノミー (循環型経済) を推進するため、初の商業用Cat-HTR (Catalytic Hydrothermal Reactor)プラント始動を計画するスタートアップ企業への投資を開始しました。Cat-HTR 技術が目指すのは、再生可能で持続可能な廃棄物を削減するプロセスです。この技術によりプラスチック廃棄物は再生可能オイルとなり、再生されたオイルは新しいプラスチック製品の製造に再利用することができます。

最大7,000°の回転動作を実現する ツイスターバンドHD2020/01/28

イグス株式会社(東京都墨田区)は、回転動作においてケーブルやホースを安全かつ確実にガイドするツイスターバンドHDシリーズを提供しています。この度、特に小さな設置スペースでの用途に向け、2種類の小さいサイズを開発しました。