配送先を選択して下さい

国/地域ページの選択は、価格、配送オプション、製品在庫など様々な要素に影響します。

【夏季休暇のご案内】工場休業日:8月10日(土)~8月18日(日) (休み前の最終出荷は8/9、休み明けは8/19~の出荷となります)
連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル15階

03(5819)2030
03(5819)2055
JP(JA)

プレスリリース

最新のプレスリリースと出版可能な写真材料はこのページよりダウンロードしてご利用いただけます。
お電話、メールまたはFAXでのお問合せもお待ちしております。
 
プレス関連のお問合せプレスリリースの配信をご希望の方はこちら

分野ごとのプレスリリース

会社 低価格オートメーション
エナジーチェーン/ケーブル マヌス賞 / ベクター賞
プレーンベアリング/球面ベアリング/リニアガイド 全て
人とくるまのテクノロジー展 2024 NAGOYA 出展のお知らせ2024/07/08

イグス株式会社(東京都墨田区、以下イグス)は、2024年7月17日から19日まで3日間にわたってAichi Sky Expo(愛知県国際展示場)で開催される、人とくるまのテクノロジー展 2024 NAGOYA に出展いたします。イグスブースでは、『現代の車載部品から次世代モビリティへの活用』をテーマに、自動車開発の未来を支えるイグス製品を多くの使用事例と共に展示いたします。

ROBOT TECHNOLOGY JAPAN 2024 に出展2024/06/18

イグス株式会社(東京都墨田区)は、2024年7月4日(木)より3日間にわたって開催される ROBOT TECHNOLOGY JAPAN 2024(ロボットテクノロジージャパン)に出展いたします。

最高110℃に耐える3Dプリント材質 『イグリデュールi230』を開発2024/06/14

イグス株式会社(東京都墨田区)は、最高110℃の耐高温性を有する3Dプリンター用粉末状材質『イグリデュールi230』の提供を開始しました。本材質により、3Dプリント部品の適用が難しい高温環境での使用可能性が広がりました。

AIが環境に優しい無潤滑の樹脂部品を提案 『igusGO』日本語対応バージョンをリリース2024/06/13

機械可動部向けにモーションプラスチックを開発提供するイグス(ドイツ本社)は、機械や設備などの画像からAIが無潤滑化につながる樹脂部品を提案するアプリ『igusGO』(イグスゴー)の日本語対応バージョンをリリースしました。AIの提案をもとに従来の金属部品を樹脂部品に置き換えることで、潤滑油が不要になり、環境負荷の低減やコストカットにつながります。 igusGO は、2023年にドイツ本国でリリースされて以降、設計者のお客様を中心に全世界で8,000ダウンロードを突破しました。

第36回 日本ものづくりワールド 機械要素技術展 M-Tech東京 に出展2024/06/05

イグス株式会社(東京都墨田区)は、2024年6月19日(水)より3日間にわたって開催される 第36回 日本ものづくりワールド 機械要素技術展 M-Tech東京 に出展いたします。

5月28日(火)14時~ 無料ウェビナーを開催 「陸上電力供給設備における 船舶への接続とソリューション」2024/05/15

イグス株式会社(東京都墨田区、以下イグス)は、2024年5月28日に「陸上電力供給設備における船舶への接続とソリューション」をテーマに無料ウェビナーを開催いたします。世界中で実績をもつ、イグスのケーブル管理ソリューション(陸電コンセントと船舶を接続する機器)について、国内のプロジェクト事業責任者・山下茂樹がお話しいたします。

人とくるまのテクノロジー展 2024 YOKOHAMA 出展のお知らせ2024/05/07

イグス株式会社(東京都墨田区、以下イグス)は、2024年5月22日から24日まで3日間にわたってパシフィコ横浜で開催される、人とくるまのテクノロジー展 2024 YOKOHAMA に出展いたします。イグスブースでは、『現代の車載部品から次世代モビリティへの活用』をテーマに、自動車開発の未来を支えるイグス製品を多くの使用事例と共に展示いたします。

スカラロボット専用のクリーンルーム向けエネルギー 供給システム『スカラケーブルソリューション』を新発売2024/04/19

イグス株式会社(東京都墨田区)は、クリーンルーム向けの製品として、スカラロボット専用の新しいエネルギー供給システム『スカラケーブルソリューション』を発売いたします。イグスの高機能プラスチックを使用することで、高速動作する際の粒子の発生が極めて少なく、半導体など精密機器を製造するクリーンルームでの使用に適しています。

247の新提案を発表 ハノーバーメッセ2024出展のお知らせ2024/04/19

イグス(ドイツ本社)は、2024年4月22日から26日まで5日間にわたってドイツで開催されるハノーバーメッセ2024に出展いたします。イグスブースでは、今年5月に発表予定の247種類におよぶ新しい製品・提案の一部を展示します。展示内容に関しては、展示会終了後にレポートをプレスリリースとして発信予定です。

UR協働ロボットフェア 2024に出展2024/04/09

イグス株式会社(東京都墨田区、以下イグス)は、2024年4月23日(水)・24日(木)の2日間にわたって開催されるUR協働ロボットフェアに出展いたします。

廃プラスチック製のサステナブルな自転車『Igus:bike』 初号機100台を生産開始2024/03/28

イグス(本社ドイツ)は、オランダの開発パートナー・MTRL社と共に、一般顧客向けのプラスチック製自転車『igus:bike(イグスバイク)』最初の100台の生産を開始しました。また、今後igus:bikeの生産能力を2年間で1万台に引き上げるべく、ドイツ・ケルンで生産工場を建設しています。
※日本ではigus:bikeを現在販売しておりません。発売時期は未定です。

Offshore & Port Tech 2024に出展2024/03/26

イグス株式会社(東京都墨田区、以下イグス)は、2024年4月10日(水)から4月12日(金)までの3日間、東京ビッグサイトで開催されるOffshore & Port Tech 2024 in Sea Japan に出展いたします。 本展示会にて、イグスは、日本初の陸上給電設備を有する川崎港で採用されたケーブル管理システムなどの製品実物を展示し、海外15以上の港における事例を紹介します。4月11日(木)には、イグス港湾事業責任者が陸上給電関係者向けのセミナーに登壇。世界の陸上給電をリードするイグスの先進事例や、日本の港で陸上給電を導入する際の検討事項、障壁と解決策についてお話しします。

第3回ROIBOT賞 イグスのロボット製品の活用事例を募集開始2024/02/28

イグス株式会社(東京都墨田区)は、当社のローコストオートメーション製品(ロボット関連製品)を使用して自動化を実現させた事例を表彰するコンテスト「ROIBOT(ロイボット)賞」の募集を開始しました。

CFCLEAN 価格引き下げのご案内2024/02/16

イグス株式会社(東京都墨田区)は、2024年2月22日(木)の注文分より、クリーンルーム向け可動ケーブル・CFCLEANの価格引き下げを実施します。


以下の用語 "Apiro", "AutoChain", "CFRIP", "chainflex", "chainge", "chains for cranes", "ConProtect", "cradle-chain", "CTD", "drygear", "drylin", "dryspin", "dry-tech", "dryway", "easy chain", "e-chain", "e-chain systems", "e-ketten", "e-kettensysteme", "e-loop", "energy chain", "energy chain systems", "enjoyneering", "e-skin", "e-spool", "fixflex", "flizz", "i.Cee", "ibow", "igear", "iglidur", "igubal", "igumid", "igus", "igus improves what moves", "igus:bike", "igusGO", "igutex", "iguverse", "iguversum", "kineKIT", "kopla", "manus", "motion plastics", "motion polymers", "motionary", "plastics for longer life", "print2mold", "Rawbot", "RBTX", "readycable", "readychain", "ReBeL", "ReCyycle", "reguse", "robolink", "Rohbot", "savfe", "speedigus", "superwise", "take the dryway", "tribofilament", "triflex", "twisterchain", "when it moves, igus improves", "xirodur", "xiros" and "yes" は、イグスの商標でありドイツ連邦共和国及び他国において、法的に保護されています。しかしながら、ここにあげた商標はあくまで例示列挙したものであって、イグス、およびドイツ、ヨーロッパ連合、アメリカ合衆国、その他の国で事業を展開するイグスの子会社が有する商標を包括的に列挙したものではありません(例えば、出願中の商標や登録商標など)。

igus GmbHは、Allen Bradley、B&R、Baumüller、Beckhoff、Lahr、Control Techniques、Danaher Motion、ELAU、FAGOR、FANUC、Festo、Heidenhain、Jetter、Lenze、LinMot、LTi DRiVES、Mitsubishi、NUM、Parker、Bosch Rexroth、SEW、Siemens、Stöber各社、およびこのウェブサイト内で言及される他のすべてのモータケーブルメーカーのいかなる製品も販売していません。The products offered by igus® are those of igus® GmbH