連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル

03(5819)2030
03(5819)2055

ボーディングブリッジ

ボーディングブリッジがなかったら空の旅は今ほど快適ではないでしょう。ボーディングブリッジ(または搭乗橋)は、飛行機と同じ高さで安全に乗降できるよう、世界中の空港に配備されています。
その昔は飛行機の乗降はもっと簡単でした。 小型プロペラ機には小さなステップが搭載されており、単純にそれを下すだけでした。 今でも、小型飛行機にボーディングブリッジを取り付けてしまうと高さが合わず急な斜面ができてしまうため、ステップが内蔵されているのが一般的です。
ボーディングブリッジがなかったらどんなことになるでしょう。最新に旅客機は乗降口が地上4メートルぐらいの高さにあります。 エアバスA380のような大型機は2階建てのものもあります。 非常に長い階段が必要になります。 子供連れの家族や、高齢者、助けが必要な乗客にとって乗り降りは大変困難になります。 雨風など気候の影響もあります。
ボーディングブリッジの原理はとてもシンプルです。空港の建物にブリッジがしっかりと接続されています。ブリッジの反対側は航空機の種類にあわせて柔軟に連結できるようになっています。 航空機の長さや幅に対応するのと同様に乗降口の高さにも対応します。 そのため、多くのブリッジは複数のパイプを連結した形状になっておりそれらが重なり合って伸縮します。 このタイプが最も対応力のあるボーディングブリッジです。 もう少し対応力が低いボーディングブリッジだと対応できる航空機が限定され、空港運営にも制限が出てきます。

ボーディングブリッジの設計  
ボーディングブリッジ向けイグス製品のメリット

航空機のダウンタイムを最小化し、ボーディングブリッジが絶えず安全に稼働するためには、機械部分がスムーズに稼働し続けていることが不可欠です。 ボーディングブリッジが止まるようなことがあっては空港運営や飛行に直接的な経済損失を及ぼすだけでなく、安全に遅延なく旅をしたい乗客にも影響します。
イグス製品がボーディングブリッジに採用されている理由には製品への高い信頼性があります。ブリッジに使用されているケーブルはエナジーチェーンによって安全に支持案内されています。 伸縮式のトンネル内で水平動作をすることがほとんどで、昇降ユニット部分では縦の動きもあります。 エナジーチェーンは長寿命なので高い保持力が期待できます。狭いスペースにも設置可能で、ケーブルが飛び出すこともないため見た目もすっきりしています。例えば動力や制御ケーブル、水圧ホース、空圧ホースなどの必要な配線はすべてエナジーチェーンで供給できます。
 


 
エナジーチェーンは必要なケーブル長を半減(媒体供給の場合)し、ロッキングや揺れ、詰まりなどのケーブルにかかる外的負荷を防ぎます。
メンテナンスを減らすことでダウンタイムを削減。 イグスのエナジーチェーンはチェーンフレックスケーブルと相性が良好です。 熱、紫外線、雨、雪にも耐性があります。

ボーディングブリッジに使用された製品

エナジーチェーン

ケーブルおよびホースの保護

省スペースかつケーブル長を短縮(フェストゥーン方式の代替)

最大ストローク800mまで可能

素早い開閉とリンクごとの仕切りで設置が簡単

イグス独自のポリマー材質で低摩耗

頑丈かつケーブルに優しい、丸みを帯びたクロスバー

より長い耐用年数のためのセクショニング(内部仕切り)

あらゆる用途に使用可能な豊富な製品ラインアップと特殊な用途に対応できる特殊材質

多数のアクセサリとともに在庫から入手可能

ケーブル

950型式以上のケーブルを在庫

最小発注数なし

切断コスト不要

エナジーチェーン動作に適した特別な構造

外被材質の種類

ボーディングブリッジによく使われるイグス製品

納入実績

採用されている製品について詳しくはこちら  
ボーディングブリッジ

エナジーチェーン 4040C.30.250.0型をブリッジに使用

ケーブル保護管「エナジーチェーン」製品一覧  
ボーディングブリッジ

ボーディングブリッジにエナジーチェーンを使用

他の使用事例を探す

特定の分野で実際の採用事例をお探しですか?
こちらから、実際の採用事例をお客様の要件に合わせて検索することができます。

産業分野:
用途における課題 / 問題点:
製品分類: