連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル15階

03(5819)2030
03(5819)2055

ロボットケーブルCF9.15.18、冷凍コンテナ内-40度で屈曲回数526,000往復を達成

制御ケーブルCF9.15.18  

ロボットケーブル(耐屈曲可動ケーブル)の試験条件:

試験施設

可動ケーブルの試験施設として最大規模の面積2,750 m2の施設にて、チェーンフレックスケーブルの700を超える試験が並行して行われています。

 

テストレポートNo.:4876
ケーブル型式:制御ケーブルCF9.15.18
テスト温度:-40°C
曲げ半径:100 mm (係数6.5 x d)
屈曲回数:526,000往復

 

詳しい情報:

チェーンフレックス試験施設

ロボットケーブル/可動ケーブルの施設として最大級の広さ3,800m2の試験施設で、700試験が並行して実施されています。

チェーンフレックス試験施設    

チェーンフレックス寿命予測計算ツール

チェーンフレックス寿命予測計算ツールでは、お客様の用途に合ったチェーンフレックスの予測寿命を簡単に素早く求めることができます。

チェーンフレックス寿命予測計算ツール    

コンサルティング

お気軽にお問合せ下さい

問合せ+技術相談

電話:

月~金 8:30~20:00

メール:

24時間