連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル15階

03(5819)2030
03(5819)2055

竪吊り下げ型

垂直吊り下げ使用

エナジーチェーンでは、100m以上の高さからの「竪吊り下げ型」取付が可能です。 また、縦・横仕切板等を用いて内部を仕切ると、異なるタイプのケーブル ホース類も分割収納して同時敷設することが可能です。 エナジーチェーンを導入することで、各ケーブルが棚や突出したパレットに巻き込まれないようにします。
 
ケーブルとホース
垂直吊り下げ型で重要なのは、ケーブル・ホース類がエナジーチェーン内でどのように配置され、末端でどのように固定されるかの2点です。ケーブル・ホース類は自重をそれ自体で支えるようにして吊り下げる必要があります。 エナジーチェーンの役割はケーブル・ホース類を整然と中に通すことであり、余計な引張力がかからないようにすることが重要です。 ケーブル・ホース類をきちんと分離収納するために、仕切板や棚板を使用する必要があります。 ケーブルやホースは、エナジーチェーンの両端で慎重に固定する必要があります。 ケーブルが内部で絡まるのを防ぐため、ケーブルクランプ等の固定具を使用する必要があります。

キャンバー

充分な取付空間がある場合の吊り下げ型仕様には、予張(キャンバー)を設定した通常のエナジーチェーンが適しています。 ただし、狭い通路でラックフィーダーを使用する時のように、充分なスペースがない場合には、「予張(キャンバー)なし」のエナジーチェーンをご注文いただく必要があります。
E2/000シリーズの注文例: 2700.07.100.0.NC(NC=予張(キャンバー)なし) このような特別仕様では、通常の納期よりも日数が長くかかりますのであらかじめ御了承ください。
例外: E4.1L/ E4.1/ E6.1型 (NCバージョンは外側リンクと内側リンクを入れ替えるだけで実現)。

竪方向運動 - 横方向の加速度がない場合

横方向の加速度がない竪方向のみの移動では、側面にサポートを取付ける必要はありません。 設置スペースが狭い場合、「予張(キャンバー)なし」のエナジーチェーンをご注文ください。

竪方向運動 - 横方向の加速度が加わる場合

横方向の加速度が発生するような取付では、エナジーチェーンの側面にガイドを設置する必要があります。図はそのような場合の原理を表しています。ガイドを全行程ではなく、部分的に取付けることもできますが、エナジーチェーンが往復する部分には必ず取付ける必要があります。横方向の加速度は、2方向へ向かって発生する可能性があります。側面ガイドはそれに応じた形で取付けます。基本的には、図のようにエナジーチェーンを取付ける方法をお薦めします。ガイドを追加することにより、エナジーチェーンの安定性は更に高まります。

側面にガイドを取付けた吊り下げ型エナジーチェーンの原理:両方向における横向きの加速度を受け止めることができる

テクニカルデータ - 竪吊り下げ型

ストロークの高さ(最大値) 100 m
最高速度 20m/s(エナジーチェーンの
取付高さと安定性による)
最高加速度 50m/s2(エナジーチェーンの
取付高さと安定性による)

竪方向のみの移動の場合、側面のガイドは必要ありません。
横方向の加速度は、2方向へ向かって発生する可能性があります。 この場合、ガイドを取付ける必要があります。

推奨:吊り下げ式で使用する際には、固定型取付ブラケットを標準品として推奨しています。取付空間が狭い場合には、他の方法も可能ですのでお問い合わせください。
ケーブルクランプによる固定とケーブル・ホース類の分割収納は、吊り下げ型取付の基本要因です。その際、ケーブルは自在に動き、自重に耐える必要があります。

竪吊り下げ型の事例。


竪吊り下げ型に適したシステム

ガイドロック スリムラインF

ガイドロックスリムライン「F」:最大7m/sおよび10m/s2

横方向の加速度が高い時でも、スイングやガタツキなく安全にガイド。 高加速のかかる自動倉庫では、もはや7m/sという高速動作も珍しくありません。エナジーチェーンの新しいガイドロックスリムラインは、高速な動作も非常に安全にガイドします。今回エナジーチェーン2700型と3500型用に製品ラインナップが拡大し、より高い負荷・収納荷重が可能となりました。

最高速度7m/s、最高加速度10m/s2

ガイドチャンネル最大80%減

コストおよび重量を大幅に削減

最大50mまでの吊下げ使用向け

エナジーチェーンのガタガタ音なし

ロックレバーとガイドレールによる高い安全性

設置が速く、非常に簡単

大幅な騒音減

修理しやすい高いアクセス性

エネルギー + データ + メディアを単一システムで

信頼性が高く故障なし

〈設計にあたって〉

ストローク長さ、ケーブル・ホースの収納、動力値、使用環境等、様々な使用条件が影響し合いますので、是非当社のコンサルティングサービスをご利用ください。 お電話もしくはFAXで使用条件等をお知らせください。

片側にU型サポートを取付けた吊り下げ型の使用事例
吊り下げ型やスタンド型では、様々なポイントに到達可能

特別な解決方法、ジグザグ型: