「荒削り」から「精密」へ

イグリデュールは電着塗装で精密設計を可能に

イグリデュールすべり軸受なら、電着塗装中の再較正により、すき間が最小に。

シートやコンパーチブルには、シンプルなハウジングや薄い金属板が使用されます。そのためベアリングにはすきまを最小限に抑え、可動時に発生するきしみ音を防ぐことが求められます。
 

イグスのソリューション

イグリデュールすべり軸受は、電着塗装の高温プロセスで軸受を較正します。
 

     1. 精度の低いハウジングや薄い金属板

 

     2. イグリデュールすべり軸受を圧入

 

     3. 軸を通す

 

     4. 電着塗装

 

     5. 加熱によって樹脂が広がり、ドライ工程で再較正 (最高温度220°Cで最長60分)

 

     6.ハウジングとすきまは最小に抑えられ、イグリデュールすべり軸受が装着される。すきまがないため、きしみ音などの異音が発生しない。

連絡先一覧 03(5819)2030 お問い合わせ

マイ・イグス マイブック
最少発注数なし
830 - 2000
問合せ+ご相談
24時間以内出荷* サンプル請求

国内に在庫品30.000
を揃え、24時間以内の
出荷も可能です。
技術相談、ご質問など
お気軽に問合せ下さい
月-金 8:30 - 20:00

取引条件 インプリント 一般的な注釈 個人情報保護方針
当社では当サービスのご提供にcookiesを利用しています。 当サービスをご利用されることにより、当社のCookie利用についてご同意いただいたものと見なされます。個人情報保護方針