igusigus-icon-cart(0)

ドライリン D1 モータ制御システム ステッピングモータ、DCモータ、ECモータ、BLDCモータ用

D1 product image
igus-icon-lupe
<p>1. 電源: 安全なシャットダウンを確保するため、論理回路と負荷回路は別になっています。論理電源電圧は12-24V、負荷電源電圧は12-48V。<br><br>2. デジタル入力: 既定された10デジットの入力により、動作の選択、開始、停止が可能です。2つのリミットスイッチと認証の入力により、モータ制御システムは安全機能としての役割も果たします。<br><br>3. デジタル出力: モータ制御システムから、既定の5デジットの情報を得ることができます。モータ制御システムは、運転可能、運転中、基点復帰、またはアラームや故障の有無を表示します。<br><br>4. アナログ入力: 2つのアナログ入力によって、リニアアクチュエータの絶対位置情報を読み込ませたり、速度や送り位置を特定することなどができます。「電子ハンドホイール」を使えば、パラメーターを変更することなくリニアアクチュエータを移動させることも可能です。<br></p>
igus-icon-lupe
5. 角度エンコーダ: 最適なモータ制御と正確な送り位置の特定を可能にするには、角度エンコーダが必要です。モータ制御システムは、様々なタイプの角度エンコーダに電源供給5Vで対応できるよう設計されました。
 
6. モータ &amp; ブレーキ接続: モータ接続は、DCモータ、3相ECモータ、2相ステッピングモータに適しています。コネクタには、モータブレーキへの接続も一体化しました。
igus-icon-lupe
7. CANopen: CANopen接続は、高度な制御システムと通信するための通信プロトコルです。それぞれの軸を制御するものですが、主に多軸システムの運転に使われます。CANopenを使えば、ドライリンEラインガントリー、フラットガントリー、ルームガントリーの効率的かつ効果的な運転が可能です。
 
8. イーサネット: イーサネットポートは、ブラウザ経由でグラフィカルユーザインターフェースを呼び出したり、Modbus TCP経由で通信する際に使われます。
 
9. 表示: LEDのステータス表示は、IPアドレスや制御システムのステータスに関する情報を示しています。例えば、モータ制御システムのIPアドレスを自動で出力したり、警告やエラーメッセージを表示します。
igus-icon-lupe
D1 technical drawing
igus-icon-lupe
play iconD1 video
igus-icon-lupe
play iconD1 video
igus-icon-lupe
7 から 1
ドライリン D1 モータ制御システム ステッピングモータ、DCモータ、ECモータ、BLDCモータ用
<p>1. 電源: 安全なシャットダウンを確保するため、論理回路と負荷回路は別になっています。論理電源電圧は12-24V、負荷電源電圧は12-48V。<br><br>2. デジタル入力: 既定された10デジットの入力により、動作の選択、開始、停止が可能です。2つのリミットスイッチと認証の入力により、モータ制御システムは安全機能としての役割も果たします。<br><br>3. デジタル出力: モータ制御システムから、既定の5デジットの情報を得ることができます。モータ制御システムは、運転可能、運転中、基点復帰、またはアラームや故障の有無を表示します。<br><br>4. アナログ入力: 2つのアナログ入力によって、リニアアクチュエータの絶対位置情報を読み込ませたり、速度や送り位置を特定することなどができます。「電子ハンドホイール」を使えば、パラメーターを変更することなくリニアアクチュエータを移動させることも可能です。<br></p>
5. 角度エンコーダ: 最適なモータ制御と正確な送り位置の特定を可能にするには、角度エンコーダが必要です。モータ制御システムは、様々なタイプの角度エンコーダに電源供給5Vで対応できるよう設計されました。
 
6. モータ &amp; ブレーキ接続: モータ接続は、DCモータ、3相ECモータ、2相ステッピングモータに適しています。コネクタには、モータブレーキへの接続も一体化しました。
7. CANopen: CANopen接続は、高度な制御システムと通信するための通信プロトコルです。それぞれの軸を制御するものですが、主に多軸システムの運転に使われます。CANopenを使えば、ドライリンEラインガントリー、フラットガントリー、ルームガントリーの効率的かつ効果的な運転が可能です。
 
8. イーサネット: イーサネットポートは、ブラウザ経由でグラフィカルユーザインターフェースを呼び出したり、Modbus TCP経由で通信する際に使われます。
 
9. 表示: LEDのステータス表示は、IPアドレスや制御システムのステータスに関する情報を示しています。例えば、モータ制御システムのIPアドレスを自動で出力したり、警告やエラーメッセージを表示します。
ドライリン D1 モータ制御システム ステッピングモータ、DCモータ、ECモータ、BLDCモータ用
ドライリン D1 モータ制御システム ステッピングモータ、DCモータ、ECモータ、BLDCモータ用
ドライリン D1 モータ制御システム ステッピングモータ、DCモータ、ECモータ、BLDCモータ用
igus-icon-arrow-left
igus-icon-arrow-right
  • シンプルなパラメータ設定により幅広い自動化タスクが作成可能に、プログラミング不要
  • 単軸アクチュエータ、フラット/ルーム/ラインガントリー、デルタロボット
  • ソフトウェアのインストールやアプリ不要
  • PC、タブレット、スマートフォンで使用可能
  • ステッピングモータ(ST)、DC及びEC/ブラシレスDCモータ(ピーク電流21A及び48V)
  • デジタル入力/出力、アナログ入力、CANopen、SiemensやBeckhoffなどの上位制御システムに接続するためのModbus/TCP (CANopen ゲートウェイ)
     
    以下のダウンロードタブで関連資料をご覧いただけます:


    ご購入前にテスト可能 - こちらのモータ制御システムでオンラインシミュレーションをお試しください
製品番号:
InfoInfoigus-icon-info無料サンプル製品に関するダウンロードはHERE

コンサルティング

お気軽にお問合せ下さい

添田
添田

igus-icon-phone03-5819-2500

お問合せ・技術相談

電話
月~金 8:30~20:00
Online:
チャットサービス
月~金 8:30~20:00