連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル15階

03(5819)2030
03(5819)2055

5000万サイクル-投資に対する早い利潤

編み機用の電力供給システムは品質と柔軟性を提供します。

この機械では、高品質の衣類だけでなく、高品質の白金触媒も編むことができます。 すべての場合に、素晴らしい編み構造ができます。さらに、生産性、経済性、簡単な使用性といった点が重要な役割を果たしています。 電力供給システムがここではその強さを証明しています。特に、環境条件が非常に厳しいときに。

全ての消費者はPPやPAの略語の意味を知っています。それらは、ポリプロピレンとポリイミドです。しかし、馬の毛を意味するHSや、クリンスマンの代わりのモヘアを意味するWM、アルパカを意味するWPはあまり知られてはいません。 それらは全て糸を意味し、H・ストール社の平織り機で加工されます。 Stoll GmbH & Co. KG. アクセサリー、体にぴったり合うように編まれたもの、完成品:あらゆる要求に対する機械があります。

織物機は主に海外へ供給されるので、他と比較しての信頼性が最重要事項です。生産性があり、経済的で、あらゆる環境や使用条件において信頼性がなければなりません。 ナノレベルの小さな間違いでも、編み構造ではすぐに目で見えてしまいます。 特に重要なのは、そこで使用されているコンポーネントです。 イグスの電力供給システムは90年台のはじめからその価値を証明してきました。ケーブルとホースは5000万サイクル走行後も滑らかに機能しなければなりません。 そして、30000以上の電力供給システムがその使用条件に応じたかたちで、平編み機の製造工程全体に問題なく使用されています。

繊維機械

ストール社の平織り機CMS730 S knit&wear は2005年に発表されました。同じシリーズの機械同様、互換性と柔軟性があり、完全な編み品質を保証します。

 
業務用平織り機

アメリカではニットウェアの需要が非常に高いのですが、メリヤス工の賃金は非常に安いものです。 それに応じて価格圧力が高いので、それは当然、機械製造業者にも影響を与えます。 短い組立時間、設定時間、メンテナンスのしやすさ、さまざまな有効幅がストール社平織り機の強みです。 かわいらしい編み構造の制服など、素晴らしい品質のものを連続稼動で作り上げるよう設計されてます。 1年中24時間稼動で利用範囲が広いため、投資への見返りが早いです。 編み機は連続生産が基本なので、原則として、あらゆるタイプの糸-綿から、ウール(シルクを含む)、化繊、ゴム繊維まで-を加工することができます。

たとえば、いわゆる「ニット&ウェア」アイテムは最新世代のCMS平織り機で編むことができます。 もはや、わき縫いは必要ありません。セーターは機械で仕上げられます。 ひとつの編み時間はそのパターン、糸、編み幅によって異なります。 1時間かそれ以上かかります。 編み機には基本的に安全装置があり、連続運転で整然とした網目をつくりあげる優れた生産性が必要です。従業員は最先端技術に熟練しているとは限らないので、あらゆる言語での簡単な操作もまた、重要な役割を果たします。 業務用平織り機のドイツでの使用環境がクリーンルームのような環境であるのに対し、中国の一部では非常に悪い環境下です。 熱に加え、それぞれの場所の配置ひとつひとつがまた重要な役割を果たしています。 機械は基本的に空気や油の粒子に接触します。 増白剤が近くにあります。 それは糸や布を染める化学的工程です。 さらに、機械基盤や電力供給システムを台無しにしてしまうほどきめの細かい素材も糸のタイプによってはあります。

繊維機械

これまで、特定の用途に調整された30,000以上の電力供給システムが平織り機に取り付けられてきました。 ここで求められることは、何年使用しても滑らかに稼動することです。

 
5000万サイクル以上

使用されている電力供給システムの需要はそれに応じて高いものです。 キャリッジの高速逆転で、凝った仕上げの製品でも即座に作られます。スピードと個々の針床位置がそれぞれの編地に基づいています。 銅ケーブルとホースを誘導する電力供給システムは、問題なく何年も稼動する必要があります。 どんな状況下でも故障してはいけません。 標準速度10m/s2から最高速度20m/s2で、急停止機能付き。キャリッジの速度はおよそ1.4m/sです。 5000万サイクル走行。珍しいことではありません。

イグスの電力供給システムはStoll社の平織り機全てに使用されています。 いくつかの技術的改良がなされてからは、もっぱら27iシリーズが使用されています。 さまざまな要求の過程で、いくつかの修正がなされました。 たとえば、短時間の接触で腐食するのを避けるために樹脂素材が改良されました。 これによって滞留時間が変わり、ひいてはサービス寿命まで変わりました。 ここでは、長年のパートナーシップが非常に重要な意味をなします。 両社は密接に協力しています。 あらゆる技術的問題をともに熟考・論議し、理想的なソリューションを探し出します。 近年では平織り機の速度強化だけでなく、キャリッジの高速逆転機能もまた、重要なものになっています。 限られた設置スペースと連続加速のなかで、電力供給システムは重要なパーツしてその強さを見せています。 それはミディアムサイズの安定したエナジーチェーンです。 内径からあけることができ、容易に充填ができます。耐腐食性に優れているので、用法を守れば何年も使用可能です。

繊維機械

電力供給システムは高加速や油粒子をふくんだ空気といったような酷い環境下でも機能しなければなりません。

 
ここで使用された製品については、こちらをご覧ください。
さまざまな分野での使用事例は、こちらをご覧ください。