連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル

03(5819)2030
03(5819)2055

イギリスの製鋼所での過酷な使用

樹脂製エナジーチェーンは過酷な環境下でもその性能を発揮します。

鉄道会社コーラス・レール社(イギリス・ワーキントン市)では、風の影響を受けやすい既存のフェストゥーンシステムをメンテナンスのしやすさとコストの理由でエナジーチェーンに交換しました。 この新しい電力供給システムでは、丈夫な樹脂製エナジーチェーンE4/4型HDシリーズと、アルミニウム製ガイドチャンネル、チェーンフレックスケーブルが使用されており、全て、過酷で腐食性のある環境下での使用に特別に設計されたものです。

イギリスの土砂降り

イギリス・イグス社がコーラス社から命じられたのは、17台の屋外クレーンと9台の屋内磁石クレーンに堅牢なエナジーチェーンシステムを取り付けることでした。ここでは、鋼は高温にさらされ、線路へと形作られます。 沿岸に近い屋外クレーンでは、強風や海水のしぶき、砂粒?、そしてしばしばイギリスの雨に耐える必要があります。 屋内クレーンでさえも、常に変化する湿度と高温下で稼動します。
最初のエナジーチェーンシステムがイギリスの製鋼所に取り付けらたのは9年前でした。 長いストロークのデマグクレーンは8年前に、他の屋外のデマグクレーンのトローリドライブも4年前に改変されました。 耐摩耗性のあるエナジーチェーンは現在でも機能しています。 コーラルレール社によると、メンテナンスのためのダウンタイムは全く必要なくなったということです。 一方、フェストゥーンシステムについては、メンテナンス(腐食、一般磨耗)が頻繁に必要となるコンポーネントで、手をつけるのは更に困難だといいます。 検査や修復作業は、足場やリフト式プラットフォームの設置なしでは行うことができませんでした。 一方で、エナジーチェーンを使用したことで、保護管に損傷がないか、ケーブルが張力から適切に解放されているかを確かめる通常の目視による検査だけで十分になったと言います。

17台の屋外ガントリークレーンのケーブルとローリーはハーネス済みレディチェーンシステムと交換されました。

イギリス・ワーキントン市のコーラス製鋼所:17台の屋外ガントリークレーンのケーブルとローリーはハーネス済みレディチェーンシステムと交換されました。

 
高荷重に強いイグスのエナジーチェーンE4/4HD

新しいクレーンには、最近改良されたE4/4HDエナジーチェーンが使用されています。 保護管のピンー穴式接続によって、保持力は120%向上しています。 ピンの直径は40mmから45mmに大きくなり、長さは2倍の4mmから8mmになりました。さらに磨耗に強い表面によって、エナジーチェーンの強さとサービス寿命は大幅に増大しました。そのため、E4/4HDはは汚い環境(鋼、セメント、堆肥施設、港、オフショア施設など)での高速・長いストロークでの高負荷使用に適していると言えるのです。 サイドプレートの厚みは22mmから29.5mmになりました。 内部高さ(80mm)と外部高さ(108mm)に変更はありませんが、エナジーチェーンは大きな追加荷重においても静かに、安定して走行します。

ケーブル:過酷な環境下にもかかわらずダイナミックな性能

屋外使用に適したチェーンフレックスケーブルパッケージを充填した電力供給システム これには、CF310動力ケーブル、CF9、CF10制御ケーブル、CFLG光ファイバーケーブルが重点されており、これまで100台以上のRTGクレーンでの使用実績があります。 耐摩耗性に優れたTPE外皮を使用することで、このようなイギリスの製鋼所のように過酷な環境下での使用にも適します。UV耐性、-35度から+100度の温度にも対応、メディアへのすぐれた耐性特徴、冷却材、潤滑油からオーガニックオイルまでも耐性を備えています。 エナジーチェーンでのダイナミックな動きに対応するために設計された、特殊編み角度の90%遮断シールドケーブルはEMC保護にも優れています。

屋内マグネットクレーンに使用されているエナジーチェーン 鋼製レールは鋳造と造形の過程で高温にさらされます。

屋内マグネットクレーンに使用されているエナジーチェーン 鋼製レールは鋳造と造形の過程で高温にさらされます。

 
お客様の評価:「設置して、忘れる」

新型エナジーチェーンシステムはレディチェーンとして、コーラス・レールに納品され、イグスチームによって現場で即座に取り付けられました。 利点:貴重な製造時間を無駄にすることなく、取付時間にかかるコストを削減します。 コーラス社に35年勤めるエンジニアのリッチー・プロフィット氏は言います。「レディチェーンは信頼できるシステムでメンテナンスも不要です。 さらに、取付、バックアップでのイグスチームの支援のおかげで、前もっての煩雑な作業も必要ありません。」 リッチー・プロフィット氏によると、このことは生産性が常に向上する24時間操業の施設にとって非常に重要なことだといいます。 「電力供給システムは取付られた後、その存在を忘れてしまってもかまわないくらいに稼動するのです。」

リッチー・プロフィット氏, コーラス・レール社, イギリス, ワーキントン市

ここで使用された製品については、こちらをご覧ください。
さまざまな分野での使用事例は、こちらをご覧ください。
vector(ベクター)賞