連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル

03(5819)2030
03(5819)2055

堅牢性と柔軟性が重要です。

デジタル画像処理のための業務用USBケーブル

デジタルカメラ技術において、USBインターフェースは優れた標準的インターフェースのひとつになってきました。 妨害なしに大容量のデータを転送する役を担うため、あらゆる環境下での機械負荷や業界の求める高いEMC要求に対応する必要があります。 スムーズな信号転送のために、カメラ製造業者は10mまで使用できる業務用USBケーブルを推奨します。

オーバーズルムのIDS社の会社哲学を引用すると、「とても簡単です!」 「わが社のコンパクトカメラは簡単組立・簡単操作という顧客の利点に焦点を当てています。」マーケティング部長のトマス・シュミットガル氏は続けます。「この観点からわれわれは最高品質に注意を払っています。 これは開発段階から付属品にまで及びます。」IDS社は業務用画像処理に使用されるカメラのために、特にデータ転送の高い要求のために開発されたイグスのUSBケーブルを付属品として提供します。測定やテスト等のダイナミックな動きやロボットでの使用には、業務用チェーンフレックスCFBUS065や066をお勧めします。 その堅牢性と信号の均等性には最初の段階から感銘をうけました。マーケティング部長は振り返ります。 「5m以上の長さでは、完璧なデータ転送のためにイグスの業務用ケーブルを指定します。従来のケーブルでは長期間の機械負荷や電気負荷に耐えることができません。」 「これ以上、妨害を起こしやすいケーブルに頼らなくてもいいように、とても長い間、業務用10mの転送を実現する手段を探してきました。 チェーンフレックスケーブルに出会う前に、あらゆる会社のケーブルをテストしました。 そのどれもが、妨害なしの信号伝達の要求に耐えることができませんでした。USBコネクション自体は問題ではなく、機械的負荷や電気的ストレスが繰り替えしの問題を起こしていたのです。」

正しいケーブルを探す

「トリガー付き業務用USBケーブルはIDS社が出しています。 USBがIT界の標準的インターフェースの地位を確立したという事実によって、この技術の形は自動化の分野でも重要性を増してきています。 しかしそれは、高い機械的ストレスと電気的ストレスを与えます。 私達はこの挑戦を受け、高負荷の使用に対応する2つのUSBケーブルを提供するに至りました。」CFBUS.065が最長5mまでの信号伝達で性能を発揮するのと同じように、CFBUS.066は最長10mまで使用できます。前者のケーブルでは、バスエレメントの核断面積は最小におさえられています。 したがって、標準のUSBコネクタとしてはとても小さい径のものになっています。 5m以上で使用する場合は、バスエレメントの断面積は大きくなり、減衰特性や稼働時間の違いによってシールドデザインが変わってきます。そうすると、ケーブルの全径が大きくなり、標準のUSBコネクタハウジングには入りません。 「そこで、IDSM8コネクタの登場です」ライナー・ラッセルが言います。

産業分野で使用されているUSBケーブル

堅牢なチェーンフレックスケーブルは10mまでデータ転送します カメラ製造業者は業務用にイグスのケーブルを推奨します。

 

視覚化される際に求められるデータ転送機能は特に高いものです。 「このケーブルでの信号の均一性は非常に優れています。 われわれはこれまでさまざまな比較試験をしてきましたが、イグスのケーブルが最高のソリューションでした。その品質には感動します。」トマス・シュミッドガル氏はこうまとめました。

ここで使用された製品については、こちらをご覧ください。
さまざまな分野での使用事例は、こちらをご覧ください。