連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル

03(5819)2030
03(5819)2055

クレーン製造でエネルギー、データ送達・送信

エナジーチェーン システムが技術的、経済的強味を発揮

クレーン製造では、ストロークが長く、運転の安全・確実性には多くのものが求められます。 機械の不具合、それによる生産ラインの稼動停止は非常にコスト高で、どうしても避けなければならない課題です。 また、国内外さまざまなプロジェクトで、可動機械へのケーブル設置ではケーブル保護管が必須だということが実証されています。

アジアとヨーロッパでのプロジェクト

クレーン製造ではほとんどのケースで、ハーネス済みエナジーチェーンシステム「レディーチェーン」が使われています。 ここには多くの点で、クライアントにメリットがあります。 システムは完成させた状態でクレーン設置場所に納品されます。組立て作業時間が不要なだけでなく、組立ミスが避けられます。 マレーシアでの450mストロークの経験を生かし、エナジーチェーンシステムがまたアジアの港湾クレーン12機に設置されました。 クレーンのストロークは最大500m。 エネルギー供給の長さは260mまで。 竪穴に設置したエナジーチェーンシステムには、スチール鋼製ガイドチャンネルを設置。気象条件や直射日光に対する保護にトラバースー型カバーを取付けました。

エナジーチェーン

システムは完成させた状態でクレーン設置場所に納品されます。組立て作業時間が不要なだけでなく、組立ミスが避けられます。

 

SSクレーンのトロリ走行速度は250m/min。エネルギーとデータの送信・送達にローラー式エナジーチェーンを使用しました。 こうした高速走行トロリにも、エナジーチェーンには別の駆動・制御システムを設置する必要はありません。 さらに、通常のシステムに比べて軽量です。 クレーン製造メーカーはしたがって、クレーンキャリアに対するトロリおよびシステム重量を軽減することができます。 データ送信には、チェーンフレックスのグラスファイバーケーブルが選択されました。 このソリューションによって、EMV障害の発生しない確実なデータ送信が保証、データ喪失リスクを回避しました。 非常に軽量で柔軟性の高いケーブルは、とくに高い負荷のかかる使用で強味を発揮します。 他にも港湾荷役機械のプロジェクト(アンローダ・コンベヤ)が、オランダで展開されました。台車のストロークは106mに上り、走行速度は240m/min。台車はモータ1台で駆動し、ここには大量のエネルギー、データケーブルが設置されています。 ケーブル重量は全部で50 kg/mを超えました。 台車へのエネルギーとデータ送達・送信には、別の駆動システムは必要なく、また稼動には最高の安全・確実性が保証されています。

重量ケーブルを確実に導く

イグスはオランダで、新開発の高負荷対応エナジーチェーンのうち2点を設置しました。 長いストロークに重量ケーブルを導くには、高負荷対応のエナジーチェーンが使用されます。 安定性をさらに高めるため、3点での開発が行われました。 まずピボット・穴あき接続部分の面積を120%拡大しました。 チェーンリンクの接続ピボット径が40mmから45mmへと拡大、ピボット長さは4mから8mへと引き上げました。支えが強化され、エナジーチェーンの製品強度と寿命がさらに向上します。 そしてこれにより性能が改善。プッシュプルフォースが上昇しました。 さらに、サイド肉厚が22mmから29.5mmになりました。 内のり高さ(80mm)、外のり高さ(108mm)は同じですが、チェーンはさらに高い負荷に対応し、静かで安定した走行を実現します。

クレーンシステム

港湾施設でのストローク 機械の停止、設備の稼動中断による高コストは、頑丈なエナジーチェーンシステムを使用することで避けることができます。

 
大型施設へのエナジーチェーン - オンライン監視システム

大型港湾クレーンプロジェクトでイグスは、監視システムを導入しました。 「リモートコンディション・モニタリングシステム」は、エナジーチェーンのずれを監視し、チェーン損傷や運転中断を避けます。 プッシュ・プルフォースデータは1秒に4回採取され、確定値と比較します。 エラー発生時には、エラー信号が自動的に起動し、携帯ショートメールあるいはEメールで伝えられます。データはどの場所でもすぐに分析可能です。 保存データは3ヶ月まで遡って分析できます。 システムはメンテナンスおよびエラー診断に新しい可能性を開きました。 これまでのところ、クレーン走行で使用されています。 トロリ走行ではまだ実現していませんが、すでに時間の問題です。

テクニカルデータ

最大ストローク500m
、Eチェーン長さ最大260m
、トロリ最大速度 250m/min
、ケーブル重量50kg以上

ここで使用された製品については、こちらをご覧ください。
さまざまな分野での使用事例は、こちらをご覧ください。