連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル

03(5819)2030
03(5819)2055

優勝者(左から).: ラルフ・シュトローベル、ユルゲン・シュタデルマイヤー、 (両名とも
ボッシュ社研修生)マティアス・ミュラー ( マルクス・エイス学校生徒、シュトットガルト)〔敬称略〕

 

操縦かん、補助翼と搭載機として機能

 

イグスが手掛ける賢い設備に:エナジーチェーンは複雑な制御システムのケーブルを束ねて収納し保護します。

 

雲の上まで ...

... 「飛行エボレーター」が州コンテストで優勝



ほんの数週間前、ラルフ・シュトローベル、マティアス・ミュラー、ユルゲン・シュタデルマイヤーの各氏はバーデン・ビュルテンブルグ州大会で優勝しました。滑空シミュレーターを開発したメンバーは、いずれも研修生・学校生徒。これで最終
決勝戦(ハンブルグ)に進出します。

「飛行エボレーター」は飛行機を操縦した経験の無い人に、飛行のリアルな世界をシミュレーションします。この装置の製作には、本物の航空機
の機体、そしてシミュレーターの複雑な電子制御を必要とします。

これは2006年4月の構想から1年を待たずに、翌年には TÜV から認定書を得ています。 そのときまで、設計と製造に携わったエンジニアはいくつかの安全上のハードルと問題点を解決しなければなりませんでした。それは例えば可動軸上のエンジンのカップリングなどです。

イグスはそこで、さまざまなサポートを行いました。 見本市「Motek2006」での時間をかけた話合いに基づき、シミュレーターのベアリング部分すべてを樹脂製ベアリングにすることになりました。

「イグスのベアリングに決めました。メンテナンスフリーで低コスト、そして取り扱いが簡単だからです」と、ミュラー氏は言います。 「取付けは数秒で済みますし、ベアリングの台座部分を新たに設計する必要がなかったからです。 また、高いアキシアル過重にも対応可能で、もし摩耗が発生しても交換作業を迅速に行うことができるのです。 “

イグス(igus®)のエナジーチェーン(e-chain®)を採用したことで、複雑な電気系統によって乱雑になったケーブルをすっきりまとめることができました。 「ケーブルは束ねられましたが、使い勝手が悪くなったわけではありません。これは、シミュレータの回転運動に伴う必須用件でした。」とRalph Strobel氏は話ます。

イグスはこのチームに、実のあるサポートを提供できたことを光栄に思っていると同時に、ハンブルクでのファイナルラウンドに好成績を残せるようお祈りしています。

詳しい情報:

その他の使用事例
異なる分野での使用事例はこちらをご覧ください。