連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル15階

03(5819)2030
03(5819)2055
農業のヘビーデューティー用途

農業のヘビーデューティー用途に対応するイグリデュールすべり軸受


概要

  • 要望: 耕耘機の高負荷に対応できるすべり軸受 
  • 製造工程: 樹脂の射出成形
  • 要件: 無潤滑・メンテナンスフリー、旋回動作中の高負荷に対応   
  • 材質: イグリデュール G
  • 産業: 農業機械製造
  • お客様のメリット: イグリデュールすべり軸受は潤滑剤不要かつ耐久性があるため、時間と費用を大幅削減。   


Lemken社は、耕作、種まき、植物防疫用の農業機械製造に特化した家族経営の会社です。 Lemken社の製品ラインアップの1つ「Karat 9」は、地表からの深さが異なる複数の段階で使用することができます。 主な使用目的は、畑の土をほぐして有機物を混合し、その後の種まきに向けて準備することです。


無潤滑のイグリデュールすべり軸受がメンテナンスフリーの運転を実現

イグリデュールすべり軸受が使われたLemken社の耕耘機

運転中、トラクターや耕耘機具の通り道に大きな石が転がっている場合があります。  このため、「Karat 9」にはメンテナンスフリーで高負荷対応の部品を備え、通常運転の際には地面で動作する歯が自動的に前後によけ、その後元の位置に戻ります。   
 
イグスのイグリデュールすべり軸受を使用しているため、高負荷対応パーツは無潤滑でメンテナンスフリーです。    「耕耘機の用途で、不十分な潤滑は大きな問題でした」とLemken社のマーケティング部長ラース・ヘイアール氏は言います。 「金属製ベアリングの場合、適切な性能を確保するため一日一回は軸受箇所に油を指す必要がありました。 耕耘機の幅によっては、一日最大1時間かかることもありました。」 イグスの高性能樹脂イグリデュールには自己潤滑性の固体潤滑剤が組み込まれているため、追加の潤滑剤は不要です。     また、イグリデュールすべり軸受は耕耘機の高負荷にも問題なく対応します。    


長年にわたる協力関係

「Karat 9」の高負荷パーツの設計担当者Mark Verhülsdonk氏(左)、イグスの技術営業スタッフ フロリアン・ブロンカー。

2008年、Lemken社は初めて無潤滑のイグリデュールすべり軸受を導入しました。   それ以前、同社はDUブッシュを使用していました。 「当初、我々がKaratの軸受箇所に樹脂を使おうとしたとき、皆に笑われました」ヘイアール氏は認めます。 「現在、樹脂製すべり軸受は数年ごとに交換すればすむため、潤滑剤の削減だけでなくコストの面でもメリットがあります。」 先駆となったこのプロジェクトの後、Lemken社の多くの機械にイグリデュールすべり軸受が装備されました。   その間、両社の協力は非常にうまくいきました。イグスは自社材質をケルンの試験施設で集中的に試験しました。この試験施設では、できる限り正確に摩擦係数や摩耗係数を計算できるよう、様々な材質が異なる軸材質と組み合わされています。     

さらに、Lemken社も自身のニーズに合わせて製品を現場で試験します。 「我々にとって、地域の企業と共同できることは大きな意義があります。時間を無駄にすることなくすぐに新しいプロジェクトについて相談でき、新しい製品を試すことができるからです」ヘイアール氏は言います。


高負荷対応の樹脂製ベアリング

イグリデュールG材質製すべり軸受

重機を使う農業では特に高負荷が頻発するため、装置はとても頑丈である必要があります。そのため、以前は金属製ベアリングが第一の選択肢でした。 これらのベアリングは、特に旋回動作では潤滑剤が均一に回らずベアリングの同じ箇所に繰返し負荷が掛かるため、寿命が限られています。 ここで樹脂製ベアリングが実力を発揮します。旋回動作によりベアリングが損傷を受けることはなく、潤滑剤が減ることもありません。 もう一つのメリットは、無潤滑のためベアリングに汚れが堆積しないことです。イグスでは、農業分野の高負荷用途など、様々な要件に対応できる50種類以上のカタログ標準材質を利用することができます。    
 
オールラウンド材質のイグリデュールG製すべり軸受 は80MPaの圧縮強度に耐え、耕耘機「Karat 9」で実力を証明しています。 さらに高い負荷向けに、イグスは最大120MPaに対応するイグリデュールQ2や最大250MPaに対応するイグリデュールTX1などの材質も提供しています。       標準品に加えて多数の特殊ソリューションが利用可能で、特定の用途に採用することができます。    

信頼され続けるイグリデュールすべり軸受

イグリデュールG材質製すべり軸受

Lemken社は、今後の用途にも無潤滑の樹脂製すべり軸受を採用していく予定です。 「メンテナンスフリーのベアリングを使用することで保守時間が削減されたことは、樹脂製すべり軸受を採用する非常に強い動機です」ヘイアール氏は言います。 「今後も、我々はイグスのすべり軸受を採用し続けます。  証明された通りの結果が得られているため、確信を持っています。 」 
 
使用されている製品はこちら:イグリデュールGすべり軸受

その他の使用事例

幅広い分野で採用される興味深い他の使用事例はこちら: