連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル

03(5819)2030
03(5819)2055

DFGフリューゲル

 
manus® 2007

この技術は、航空機翼部の空気の流れに貢献するものです。 大型ジェットはいわゆる「後方乱気流」と呼ばれる気流を発生させ、数マイル後方にまで影響を及ぼします。 それゆえ、安全な飛行に結びつく、航空機間の距離はある程度保たれなければなりません。

新しい航空機の形状は、この距離を縮めて空の交通をより安全に効果的にすることができます。

設計での課題は、製品のベアリング機能が、水または他の媒体中で使用できなければならないことでした。

樹脂製ベアリングの使用により、個別製造コストを抑えることが可能になりました。

カイ・バウックハーゲ氏、RWTH 航空・宇宙研究所(独アーヘン)

 
その他の使用事例
その他さまざまな分野での使用事例は、こちらをご覧ください。
コンテスト「マヌス」へ