連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル

03(5819)2030
03(5819)2055

イグスについて

会社概要:

商号 イグス株式会社
 (英文名) igus k.k.



所在地
〒130-0013
東京都墨田区錦糸1-2-1
アルカセントラル15F




電話: 03-5819-2030(代表)

FAX: 03-5819-2055

URL: https:// www.igus.co.jp

Eメール info@igus.co.jp

代表者
代表取締役 フランク・ブラーゼ
代表取締役 北川 邦彦
  取締役 アーテュア・ペプリンスキー

 

資本金: 1億円

設立: 平成2年(1990年)12月

取引金融機関: 三井住友銀行

従業員数: 169名 (平成30年9月現在)

 

事業内容
樹脂製の機械部品の開発・製造・販売

イグス日本本社、工場地図  

※東京に本社、栃木に在庫&アセンブリー拠点、および全国各地に担当営業がおります

イグスは世界中にサービスを展開しています

ドイツ本社を含め世界72 ヶ国にサービス網を展開
ごあいさつ

イグスは1964年に設立され、ドイツ本社を含め世界72 ヶ国にサービス網を展開しているグローバル企業です。樹脂素材の開発、金型・成形技術をベースに、世界中のお客様の機械性能・生産性の向上を目指しています。

経験と実績に裏付けされた確かな技術で、plastics for longer life®〈↑寿命を延ばしてコストを下げる↓〉 を目標に、イグスは進化し続けています。

事業内容

エンジニアリングプラスチックの素材開発、射出・成形技術をベースにした、革新的な独自の製品を製造販売しております。

主力製品は、ケーブル保護管「エナジーチェーン」、可動ケーブル「チェーンフレックス」、樹脂ベアリング「イグリデュール」「イグボール」「ドライリン」の3つの製品カテゴリーから構成されています。

すべては革新的なポリマーの誕生から

樹脂にこだわり樹脂だからこそできること
車庫の前のグンター・ブラーゼとマーガレット・ブラーゼ  
車庫からはじまったイグス・ストーリー

イグスの創業は1964年(昭和39年)10月15日。創業者グンター・ブラーゼは税務コンサルタントをしていた妻マーガレットのサポートを得て自宅を事務所にし、近くに車庫を借りて小さな射出成形機を置いてビジネスをスタートさせました。

グンターの売り文句はこうでした「難しい案件をください。解決してみせます」。ある企業が与えた課題は、これまで誰も成し得なかった“キャブレターのバルブに使用する極小の円形部品”でした。8日後にグンターは、見事にこの難題に応え受注を獲得します。

イグス試験施設  
テスト! テスト! テスト! 膨大な評価テスト

イグスが自他共に世界トップレベルであると誇ること、それはスピード感のある製品開発と、徹底した検証・評価テストです。イグスは毎年、数千点もの新提案を発表し続けています。社内の試験施設では、日々多くの製品評価テストが並行して行われ、その研究開発と評価試験が、信頼される製品を作り上げています。

エンジニアリング・カンパニーとしてのイグス

“plastics for longer life®”< 寿命を延ばしてコストを下げる>

“plastics for longer life®”< 寿命を延ばしてコストを下げる> は、「樹脂」の可能性を広げる材料開発と、射出成形技術により、お客様の機械性能の向上に寄与し、機械装置の寿命を延ばしてゆきたいと願うイグスの思いを表しています。社名の由来: 社名igus®( イグス) は、ドイツ語の“Industrie”( 工業・産業の意) と“Spritzguss”( 射出成形の意) を組み合わせたものです。