連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル15階

03(5819)2030
03(5819)2055

ドライリン フランジ型送りねじナット、ドライスピン 多条ねじ、ノンバックラッシ、JFRM

  • 材質: iglidur® J
  • ねじ方向: 右ねじ
  • ねじタイプ: 多条ねじ ドライスピン
  • 形状: 標準
  • フランジ型送りねじナット
  • ノンバックラッシ
製品情報
アキシアルクリアランスとそれを防ぐ方法
アキシアルクリアランスは、送りねじと送りねじナットの間のすき間によって生じる送りねじ上の移動です。 クリアランスという言葉もよく使われますが、正確な技術用語はアキシアルクリアランスです。 アキシアル方向のクリアランス低減に関する詳細情報はこちらをご覧ください。
 
ゼロバックラッシ送りねじナット
最も正確なソリューションの1つは、ゼロバックラッシ送りねじナットです。 いくつかの部品で構成され、耐用年数に合わせて調整されます。 小さな荷重を素早く調整するための多条ねじを使用した送りねじ駆動に特に適しています。 クリアランスフリーの原理により、使用期間中のクリアランスを最小限に抑えることができます。  精密機械や医療機械、試験機、研究用設備、印刷機械、バイオサイエンスの幅広い分野に最適です。  
 
送りねじナットは、サポートナット、トーションバネ付き調整リング、フリクションディスク、アキシアルエレメントで構成されています。 トーションバネによって、送りねじシステムに予圧がかかります。
 
► 使用期間中、最小限のアキシアルバックラッシ
► 正確な位置決めと送り動作
 
► ドライスピンおよびドライリン多条ねじ
► フランジ型送りねじナット
► ねじ方向: RH
► 材質: イグリデュールJ
 
重要な情報:
高負荷、高温、高汚染環境下で使用する場合は、必ず標準の送りねじナットを使用してください。これは、高すぎる負荷によって3つの原理が打ち消されてしまうからです。 そのため、最大静アキシアル荷重は送りねじナットごとに、個別に規定されています。
テクニカル データ
アクセサリ
ダウンロード

他のソリューション

コンサルティング

お気軽にお問い合わせください。

問合せ+技術相談

電話:

月~金 8:30~20:00

メール:

24時間