連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル

03(5819)2030
03(5819)2055

高低差を埋める包装及びラミネート

折りたたむ及び糊付け動作用、軽量、無潤滑のドライリン

Product information is being taken simply from the net more often these days. That also applies to machinery components and purchased parts in order to save process costs. Bernhardt Maschinenbau oHG counts on lubricant and mainteance-free linear plain bearings when designing customer specific folding carton gluing machines.
Configured on the Internet, then technically well advised – a story from the life of a constructor 2010.

「ドライリン N」リニアガイド使用事例

フラット設計, 無潤滑 「DryLin(ドライリン® )N」は高低差のある装置間に設置し、製造物を安全にガイドします。

 

「我々が手掛ける主な仕事に、折りたたんで糊付けする機械の設計があります。」と、ドイツのBernhardt Maschinenbau oHG社(独 ノインキルヒェン・アム・ブラント)の設計チームリーダーのMax Steiner氏はいいます。 これらの装置は180 g/m² 及び 600 g/m²の材質の加工に適しています。 この機械は例えば、CDのパッケージング、ディジパック、小型の折りたたみボックス、飛行機チケット用ポーチやフォルダーなどの折りたたみと糊付け作業を、 300 m/秒の速さで行います。モジュラー式設計により、後から簡単に装置を追加したり、使用されないものを外したりすることができ、必要なときに必要な装置を使うことができ、融通の利く設計となっています。

この家族経営の会社は、工業製品を扱う代理店として、ライン川北のウェストファリアに設立されました。 2003年以来、主に印刷物の仕上げに使用される、折りたたんで糊付けする製品用機械に特化したビジネスを展開してきました。「我々の顧客は、お使いの機械に関して様々な問題点を抱えて相談におとずれます。その際当社は、彼らの要望に耳を傾けそれを取り入れ、費用対効果及び機械性に優れた装置をできるだけスピーディーにご提供しています。」と設計部長が会社の理念を語ります。 「2008年以降は、例えば、1秒間に最速で 5,000サイクルの動作を可能とする高速充填l装置を提供しています。 最大で3%の不良品率で、この、折りたたみ&糊付け用装置のアクセサリの登場は業界に衝撃を与えました。 “

新開発: 糊付け技術が3Dに

Filling level 製品が・・・ 製造対象は主に折りたたみボックス(ダンボール箱など)です。これらの製品の特徴は、平らなブランクがないということです。いわゆる組立てボックスとは異なり、時間とコストをかけて手で組み立てる必要がありません。 加えて、1つのラインで折りたたみ、糊付けし、中をつめることが可能です。「当社は、異なるワーク高さに対応する機講を持った、2つの折りたたみボックス糊付け機械をロシアに販売しました。この機械はDVD用の3Dボックスを昼夜を隔てず、毎日毎日製造しています。」と、 Max Steiner.氏は言います。 とりわけ、DVDやCDの製造については、リサイクルの観点から、プラスチック製素材を用いてのパッケージングは減ってきています。 経済危機にもかかわらず、正確に表現すれば経済危機が理由で、印刷の仕上げ、及び包装を専門に手掛けている会社は、ドイツの顧客は徐々に、製品の一部のみパッケージングする様式を採用する方向に傾きつつあることに気づいています。

ドライリン台形送りねじナット

drylin®(ドライリン®)の台形送りねじナットは「iglidur®(イグリデュール®)J 」製の折りたたみ用台付きワークレベル調整機講に使用されています。

 

「ワーク高さの調整を要する製造ラインにおいては、当社は、収集家向けコインボックスの製造から始め、250,000種類もの試作品を作りました。」 Max Steiner 氏は当時を振り返ります。 その分野における技術面のニーズの主なものは、ユーザーが素早く簡単に各機講(ユニット)を調整できることです。 使用環境は複雑で、様々な条件が考えられます。なぜなら紙にはセルロースが含まれるからです。 紙から出る細かい埃は、空気中の湿気でべたつきのある物質に変わり、製造ラインに悪影響を与えることがあります。 そのため、機械は丈夫でメンテナンスフリーであることが求められます。

竪方向の調節機構の詳細

摩擦及び摩耗について最適化されたプラスチック使用のスピンドルナット付き、竪方向調整機講の詳細。

 
リニアガイドで時間を大幅短縮

折りたたみ&糊付け機械における故障及び不必要なダウンタイムを防ぐためには、機械部品への要求水準が高まります。メンテナンスフリー及び無潤滑、汚塵耐性、長寿命、そして勿論費用対効果に優れた機械部品であることが、非常に大きな意味を持ちます。 この会社は、特注アタッチメントの調整機講に使用されているドライリンを高く評価しています。 この機械のフレーム及び上部構造は、多くの場合、別の製造ラインで使用されたり、同じ製造ラインの中でも別の場所で使用されたりします。このように、装置の移動が考えられるため、ユニット全体の軽量化は大きな意味を持ちます。

ここでも、スチール製に比べ軽量の、プラスチック材質の特性が光ります。  軽量であることに加え、見た目の美しさも誇ります。 このシステムのフォルムは、他の折りたたみ&糊付け用機械と同じです。 ドライリンの アルミ製フレームと アルミ製レールはフォルムと色の面で、互いに補い合っています。 「今日では、この、美しい形状と色については、売り上げを左右する重要な要素です。」と Max Steiner氏は力説します。 「1つには、ドライリンの価格に我々は納得しました。」と設計部長のSteiner氏は言います。 「もう1つは、紙やダンボールを扱う機械であっても、汚れに強い特性であるということにも納得させられます。」無潤滑であるという点が、機械が汚れ難い理由となっています。 このような理由からユーザーの多くがメンテナンスフリーを高く評価しており、システム全体の軽量化につながるプラスチック材質が支持されるのです。」

無潤滑 ドライリンリニアガイド

最初の製品化依頼は、数年前ドイツで開催された、組立て機械とハンドリング機械の見本市Motekの会場でした。 「当社はプラスチック製リニアガイドの可能性を探っていました。そして手ごたえを得たのです。」と Max Steiner氏は当時を振り返ります。 「お客様には、新しい技術を敬遠しがちな方が多くいました。そこで我々は、摩擦&摩耗学的に最適化されたリニアガイドの利点を納得していただくことに力を注ぎました。 その頃のお客さまの機械は、2回、3回方向を変える動作を伴うにも関わらず、何の問題もなく現在も可動しています。」 「ワーク高さ調整機講に使用されるドライリンWは、スピンドルと共に使われるか、もしくは小型drylin® SLW (ドライリン®SLW)スピンドルリフトテーブルと組み合わせて使用されます。 その上、drylin® T(ドライリン® T)レールガイドは、高い剛性を誇ります。iglidur® J(イグリデュール® J)材質を使用していることが、何よりの証拠です。 これは、表面に硬質アルマイト処理アルミニウム製の部品を使用する直動ガイド用に設計、開発された製品です。 メンテナンスフリー, 長寿命、低い摩擦係数、非常に優れた耐摩耗性 といった特性も保持しています。

手動クランプ付きメンテナンスフリー ドライリンW リニアガイド

ワーク高さ調整機講における、メンテナンスフリーの手動クランプ付き竪方向調整「drylin® W(ドライリン® W) リニアガイド」は、包装機器の重量を最適化する役割りを担っています。

 
シリコン処理した紙を毎秒10,000の速さで短冊状に切る

drylin®W (ドライリン® W)は、シリコン処理した紙の短冊切りという最近のプロジェクトでも真価を発揮しています。 この調剤用システムは1時間に最速で10,000切れの紙の短冊切りを行っています。 このディスペンシングユニットは折りたたみ式ボックス用糊付けマシンの中に作り付けられており、例えば厚紙の発送用封筒を作るために使われます。 コストの削減がはかれます。 両面粘着テープ作成の現場では、約70%のコストカットが実現します。 最大でも10 mm のスペースがあれば、複数のリニアガイドを多方向に取り付けることができます。 「これらのリニアガイドを使えば、必要とされるスピード40 m/分を達成することができます。また、ごく短い距離であれば、問題無く150 m/分にスピードアップすることが可能です。」と、設計部長のMax Steiner氏は断言します。

使用事例はこちらから
さまざまな分野での使用事例は、こちらをご覧ください。