連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル

03(5819)2030
03(5819)2055

10年間100%安定稼働の記録的実績

未だ破られない世界記録:イグスが実現した移動ストローク615メートルの世界最長樹脂製エナジーチェーン

24時間毎日走行し続けることもあれば何か月も停止することも ― それが世界でもっとも長い樹脂製エナジーチェーンが置かれたチェコのトゥスミチェ褐炭火力発電所の過酷な環境条件です。 イグスのローラー式エナジーチェーンシステムは、この記録的移動ストローク615メートルを10年間トラブル無く稼働しています。
トゥシミチェの使用事例は2010年のベクター賞で金賞を受賞しました。イグスは2年毎にこの賞を開催し、エナジーチェーンを使用した果敢で革新的な事例を選んでいます。 10年が経過しましたが、本システムは未だに正常に稼働しており、長期使用に耐えうることを証明しています。 トゥシミチェでは褐炭が発電所周辺の備蓄地に積載されており、その量は理論上一週間分の発電に使える量に相当します。 褐炭の自動積載にはスタッカーが採用されています。スタッカーに動力やデータ、媒体を供給するため、ČEZグループはイグスのエナジーチェーンシステムを選択しました。 その結果、ストローク長さ615mという世界記録を樹立したのです。

トゥシミチェの褐炭発電所

トゥシミチェ褐炭発電所での記録的使用事例。 写真上部左端は褐炭備蓄地、それに隣接して走行距離615メートルのローラーエナジーチェーンが稼働。

 
スタッカー

褐炭はスタッカーによって積載される。 動力やデータ、媒体はケーブルやホースで供給され、世界最長の樹脂製エナジーチェーンで安全にガイドされる。

 

トゥシミチェ発電所ではエナジーチェーン5050RHD型が使用されています。型式内の'R'は'ローラー'を意味しています。 ロングストロークではローラーを使用することで、上方走行部が下方走行部を走行する時の摩擦係数が大幅に下がります。 摩擦低減により、エナジーチェーンを動かす駆動エネルギーの所要量は最大57パーセント節約されます。

エナジーチェーン5050RHD型

10年間の運転で交換されたのは、幾つかの樹脂製クロスバーのみ。

 
エナジーチェーン5050RHD型

エナジーチェーン5050RHD型には動力ケーブル/制御ケーブル/データケーブルの他にも、加熱可能な給水ホース(チェーン内部の右側)が収納されている。

 
さらに詳しく
さまざまな分野での使用事例は、こちらをご覧ください。