連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル

03(5819)2030
03(5819)2055

切粉を跳ね返します

CNC複合工作機械内部で高温になるエナジーチューブ

工作機械に使用される電力供給システムには高い要求がなされます。 大きな荷重がかけられ、特に設置場所の環境は過酷なものです。 密閉型樹脂製エナジーチューブはこのような条件にも応えます:低温・高温耐性、コンスタントにふりかかる切粉への耐性、機械のダウンタイムも起こしません。

「私達は開発初期の段階から大部分のサプライヤーにも入ってもらいます。」ドイツ・ケムニックにあるナイルスーシモンズIndustrieanlagen社の設計部長マリオ・ケムニック氏は言います。 「設置場所となる工作機械内部のスペースが非常に限られている場合は特に、開発初期段階から多くの仮定を想定する必要があります。」 このことは、限られたスペースで最大限の機能が求められるエナジーチェーンのような外的なコンポーネントにもいえることです。機械の内外に設置される電力供給システムには多くの要求がなされます。 それは、ストロークの長さから、小さな曲げ半径、大きな充填重量、高温、化学薬品耐性までさまざまです。 これらすべては設計段階で解決されている必要があります。 「特に、作業室内に設置されるエナジーチェーンは高負荷の条件下で機能する必要があるので、その設計は非常に重要です。」と、マリオ・ケムニック氏は言います。 “

CNC複合工作機械内部に使用されている樹脂製エナジーチューブ

ナイルス社の“N30MC”複合工作機械は、研磨、裁断、台車や大型クランク軸の掘削に使用されます。 作業室内で使用されるエナジーチューブは高温、切粉、冷却潤滑財による煙への耐性を備えていなければなりません。

 

「私達は最も汎用性のある工作機械を製造しています。」ケムニック氏は言います。 「基本モジュールを変更することはしませんが、既存システムの変更・改良は頻繁に行う必要があります。」 だからこそ、サプライヤーとの密接なつながりが必要なのです。 迅速な答えと革新的な設計改善が常に求められます。 最新型N30シリーズのデザイングループ部長ミヒャエル・カーン氏は続けます。「私達はお客様からあらゆる要望を受けます。 たとえば、スペースが最優先となるとき-工作機械はこれまで以上にコンパクト、かつ機能的に稼働しなければなりません。」 このような要件にこたえるため、私達はエナジーチェーンサプライヤーと共に、あらゆる種類の配置を取り入れるのです。

エナジーチューブは横方向に90度回転します。

エナジーチューブは横方向に90度回転して設置され、旋盤の中心部に必要な電力を供給しています。

 
電力供給、データ、メディア

ナイルスーシモンズ社の複合工作機械には多くの種類の製品が取付けられています。 たとえば、ハイブリッドリニアベアリングや摩擦係数を最適化された樹脂製回転リングベアリング。 これらは潤滑油やメンテナンスを必要とせず、例えば、自動ドアや制御卓の動きを補助する目的で使用されています。 また、ナイルスーシモンズ社では、ケーブル・ホースを誘導・保護し、電力・データやメディアを安定して供給するエナジーチェーンも使用しています。国際的な会社であるナイルス社は工作機械の研究、開発、製造、販売に力を入れています。

マーケティング部長のピエール・サイデル氏によると、この会社の製品哲学は「われわれの目的はグローバル市場に高品質の製品提供すること」です。 ケムニックの本社にはおよそ350人が勤務していますが、NSHグループ全体では世界中に1100人の従業員がいます。 多種に及び製品バリエーションは6種類の分野に基づいており、それらは、航空業界、自動車業界、鉄道、工作機械一般、工具、型の製造です。

大きさの異なる加工物に対応する複合工作機械

典型的な製品には、CNC水平旋盤、CNC旋盤・フライス加工・掘削複合工作機、精巧フライス加工機があります。 さらに、NSHグループとして鉄道の修復と製造作業場の設計・製造同様、自動車産業用の組立ライン全行程の設計・製造も行います。 モジュラー式デザインとドライブシステムの追加を受け入れる能力のために、加工物に対するお客様の詳細な要求に応じて機械を調整・製造することができます。 「弊社の複合工作機械はあらゆるサイズの加工物に対応でき、コンパクトで、人間工学に基づいた使いやすいデザインになっています。 さらに、すばらしいサービスとメンテナンスの容易性も提供します。」ピエール・シーデル氏は言います。

特殊素材イグミッドHT製エナジーチューブ

熱による染みはつけません-特殊素材「イグミッドHT」製の樹脂製エナジーチューブ 850度までの切粉を電力供給システムから跳ね返します。

 

たとえば、旋盤、フライス加工、掘削、台車や大型クランク軸の掘削に使用されるCNC複合工作機械N30MCがあります。これにより、長さ4.5mまでの加工対象物を経済的に加工できます。 設計の特徴に内部の心押し台があります。 これは、自動的に位置決めをし、中心の穴によって加工品を前から接続する方法で、より長い物のフライス加工もサポートします。

作業室内部の厳しい環境

作業室内部で使用されている電力供給システムはおよそ4mで、厳しい環境にさらされています。 旋盤、フライス加工、掘削の作業中には、大量の切粉が発生します。こういった切粉は電力供給システム内部に入って燃焼し、長い時間をかけて機械に損傷を与えます。 「だから、私達の顧客の多くは金属製保護管の設置を要望していました。」ミヒャエル・カーン部長は言います。 「しかし、そうなると、操作が難しく、一度充填されると非常に重たくなるので、最善の方法とは思えませんでした。 長期にわたって切粉や高温耐性に優れた軽量の樹脂製品が良いと思うのです。」 “

工作機械の一角で回転走行するエナジーチェーン

空間にも費用がかかるので、顧客はできるだけコンパクトなシステムを必要とします。 エナジーチェーンはここでも要望に応えます。工作機械の一角で回転走行できるのです。

 
850度の温度耐性

切粉、化学薬品、高温に対する耐性をもつ素材開発への要望がでました。 さらに、エナジーチェーンは軽量でありながらも、充填容量を備えたものでなくてはなりません。求められた最大充填重量は6~7kg/mでした。 そこで、イグス実験施設では、このような特殊な環境に耐えうる信頼できる材質の開発を徹底的に行いました。
原料にイグミッドHTを使用することで、最高850度の切粉もはねのけるものができたのです。 在庫からご提供できるE4、E2シリーズには、この高温耐性を備えたものもあります。

新しい素材を徹底的にテストした広範囲にわたる開発が行われた後、私達はこのシステムを内部に発表しました。」技術販売顧問のマティアス・ゲーバウアー氏は回想ながら言います。 「それ以降、このシステムは複合工作機械の内部に使用されています。」 「彼が良い経験を得たことで、今日、私達はこの素材の使用許可を問題なくもらえるようになりました。」ミヒャエル・カーン氏が続けます。 “

ここで使用された製品については、こちらをご覧ください。
さまざまな分野での使用事例は、こちらをご覧ください。