連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル

03(5819)2030
03(5819)2055

ごく小さな曲げ半径に対応する制御ケーブル

機械停止、生産中断の心配はもうありません。
ハンブルク: 公共交通機関の客車ドアに使用

第2の事例はホッホバーン社(独ハンブルグ)。地下鉄DT4車両(第1・2型) のエアー制御ドアに後付けした挟まり防止機能です。 4両編成50台の車両には、二重ピボットドアが全部で800個。ドア1つの閉鎖回数は年平均5万回に及びます。この屈曲運動のため、当初設置した旋回軸受け部分の銅線ケーブルは稼動およそ6ヶ月で問題を起こし、同社はこれに代わるケーブルを探します。制御ケーブル「チェーンフレックスCF98」がソリューションを提供しました。 使用された合金ケーブルは分子構造が柔軟で、曲げの動きに対して脆さが発生せず、製品寿命を延ばしました。 この制御ケーブルはホッホバーン社の試験で、ドア開閉サイクル45万回を、一度の停止あるいはエラーも出さずに達成しました。 そして昨年(2006)末までに、全車両への取替え作業が完了しました。 以来、稼動停止が起きることはありません。 試験結果が良好なため、旋回軸受け部分への負荷は変わらず高いものの、同社はこれを20年は損傷なしに稼動できるものと見ています。

Chainflex®

小さい曲げ半径への制御ケーブル 使用範囲のなかでは特に、 公共交通機関の自動ドア閉鎖監視装置があります。

 

エネルギー供給システムは機械・設備製造、ハンドリング技術において、技術の基盤となっています。 今日では、小さな曲げ半径でもまったく問題ありません。 イグスは、さまざまな問題へのソリューションとして、エナジーチェーンシステムを開発。 チェーンフレックスケーブルとエネルギー導入システムを、1社がまとめてご納品。用途に応じたシステム保証。制御ケーブル チェーンフレックスCF98は、狭い空間に設置でき、小さな曲げ半径でその強みを発揮します。

制御ケーブル

ホッホバーン社(ハンブルク) : ケーブル設置面積が、非常に狭い。 小さな曲げ半径でのエネルギー供給と制御ケーブル。年5万回の開閉でも問題ない。 耐用年数はほとんど無限

 
ここで使用された製品については、こちらをご覧ください。
さまざまな分野での使用事例は、こちらをご覧ください。