連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル15階

03(5819)2030
03(5819)2055

滑らかな走行、長寿命

イグスの樹脂製すべり軸受は、荒地でのマウンテンバイク走行でもその実力を発揮します。

アメリカのクランクブラザーズ社は、マウンテンバイクファンにとって信頼のアイコンです。 モーション・プラスチックのスペシャリストであるイグスのメンテナンスフリーすべり軸受がこのメーカーのペダルに使われています。 イグスとクランクブラザーズ社における試験では、他のソリューションと比べて約8倍の長寿命が確認されました。自転車の形状と構造は、その使用目的と同じように多様性に富んでいます。 一部の人にとってはただの日常の移動手段でも、別の人にとってはフィットネスや競技、さらに余暇のための趣味にさえなります。 その中でも、都市でのサイクリングから時に大きな衝撃に耐える必要のある荒地でのマウンテンバイクまで、大きな違いがあります。 クランクブラザーズ社の製品はここで使用されています。 同社は、車輪からハンドルバー、ペダルまでマウンテンバイク用の部品を製造しています。 カリフォルニアに本拠を置く同社は、プロのサイクリストと共に製品を開発し、革新的なデザインとプレミアムベアリングを組合せ、ユーザーの高い要件を満たしています。

ケルン製の耐久性の高いプレミアムベアリング

特にクランクブラザーズの新しく開発したペダルでは、メーカーはプレミアムベアリングの使用を宣伝しています。 これらにはケルンに本社のあるモーション・プラスチックのスペシャリストであるイグスの、摩耗と摩擦特性を最適化したイグリデュールすべり軸受も含まれます。 長寿命で非常に軽量あることは、自転車業界にとって重要な基準です。 さらに、イグリデュールすべり軸受は無潤滑で稼働し、汚れが付着することはありません。 そのため最も悪条件においても、ベアリングは滑らかです。 「加えて、荒地ではベアリングは高い衝撃荷重に耐えなければなりません」と、イグスのイグリデュールすべり軸受部門トップのレネ・アッハニッツは説明します。 「しかしながらここで、当社の製品は、金属の同等品の特性と比較して全く後れを取りません」 そしてさらに、あらゆる重量が自転車を動かす負荷に直結するため、軽量性は機能性と同じぐらい重要です。

試験施設における試験結果

2016年、クランクブラザーズはペダルのポートフォリオ全体を改訂しました。 同社は当初、既存の製品よりも安価なパーツの使用を考えていました。しかしながら、それはすぐに必要な耐用年数を満たさないことが明らかになりました。 「私たちはケルンにある弊社試験施設内に、クランクブラザーズの試験条件の装置を組み立てました」とイグスのレネ・アッハニッツは言います。 「結果として、イグリデュールすべり軸受は、もともとメーカーが考えていた部品に比べて8倍の長寿命を示しました」 この試験に続きクランクブラザーズ社でも社内試験が行われ、すべり軸受は汚れなどが存在する実際の条件の下での試験を受けました。 ここでは、寿命に関して74倍の値が得られました。 これらの試験結果は、クランクブラザーズ社の高い要件と、最新バージョンのペダルにより良い寿命・耐久性・パフォーマンスに繋がる高品質な部品を採用することを強調する結果となりました。
 
二輪車におけるイグスの実績は、2004年のアテネオリンピックにおけるマウンテンバイク競技で、耐摩耗性に優れたイグリデュールすべり軸受がリアディレイラー内に使われたバイクが、3つのメダルに貢献したことからも明らかです。 2008年の北京でのオリンピックでも、イグリデュールすべり軸受は勝利したザビーネ・シュピッツ選手の使用したバイクのサスペンションフォーク内に使われています。

イグスのすべり軸受が使われているクランクブラザーズ社のペダル ペダルに加え、米国に本拠を置くクランクブラザーズ社は、車輪からハンドルバーまで、マウンテンバイク向けの多様な部品を製造しています。
イグスのすべり軸受が使われているクランクブラザーズ社のペダル 2016年のクランクブラザーズ社カタログ内の全ペダルには、イグスのイグリデュールすべり軸受が組込まれています。
イグスのすべり軸受が使われているクランクブラザーズ社のペダル 厳しい条件でも、イグリデュールすべり軸受はスムーズな動作と長寿命が特徴です。

使用されている製品はこちら

幅広い分野で採用される興味深い他の使用事例はこちら: