連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル

03(5819)2030
03(5819)2055

合理的な電力供給システムが取付時間を削減

木材加工・家具製造業界で使用されているハーネス済みエナジーチェーンシステム

現代の最終消費者は設備での電力消費量を減らしたいと思っています。これらの設備の製造業者はまず第一に取付・加工時間を減らし、品質要求を正当化し、同時に顧客の要求に柔軟に応えることを望んでいます。 このような要求の多いシナリオで、イグスのハーネス済み電力供給システムはその技術と経済的利点を証明し、恒久的な安全機能と堅牢なマテリアルフローのソリューションを木材加工・家具産業に提供します。

「私達はイグスと20年以上も協力してやってきています。」ヘンモールにあるバルクシュテット・ハンドリングシステム社の購買部長であるメルテン・ハマン氏は言います。 この会社は国際的なHOMAGグループに属しており、木材加工の製造設備のマーケットリーダーです。 「このグループでバルクシュテット社はハンドリング技術に特化しています。 私達の機械は、木板形の素材が輸送、積み重ね、保管、回転、分類されるときに使用されます。それは、ほんの小さな手工業者から世界のハイテク企業までをカバーします。」 イグスのエナジーチェーンとガイドチャンネルは20年以上にわたって、積み重ね・保管施設に使用されてきました。 およそ3年前、バルクシュテット社はレディチェーンと言われるハーネス済みのシステムを使用することを決めました。 保護管はケーブルとコネクターを完全に充填した形で納品され、即座に取り付けられます。 さらに、増大する動的荷重と設備の可用性を保証する、柔軟性に優れたチェーンフレックスケーブルが使用されています。 数ヶ月たって、製品ラインに完全ハーネス済みエナジーチェーンシステムが取り付けられました。

高い要求-木材を賢明に動かす

1972年創業-バルクシュテット・ハンドリングシステム社は木板素材の輸送とハンドリング市場に特化しています。 何年にもわたって、素材の優れたフローソリューションによってマーケットリーダーとなるべく賢明に努力してきました。 今日では、およそ250人の従業員を有し、自動積込、コンベア技術、積み重ね、保管の分野で世界にその名を馳せるようになりました。 「昨年だけで110のポータルシステムを作りました。」メルテン・ハーマン氏は言います。「そして今年はこの機械型で150のシステムを作る試算です。しかし、この素晴らしい発注状況は大きなスペース問題につながりました。 そのため私達は個別の設備での取付時間を減らすことにしました。ハーネス済みエナジーチェーンシステムを使用することで、電気設置時間を約半分に抑えることができたのです。今日わが社の有能な従業員はエナジーチェーンにケーブルを組み込むことにかける時間は必要なくなり、他の場所で適切に働くことができています。」 もうひとつの利点は、引当倉庫同様、ケーブル配線のすっきりとした管理です。

荷役設備

イグスのハーネス済みレディチェーンシステムを使用した木材・家具部品の積み下ろし設備 電力取付の時間が半分になりました。

 
成功したハーネス済みエナジーチェーンシステム

バルクシュテット社でのエナジーチェーンシステムへの要求は常に共通しています-高サイクル、そして、電力供給システムやケーブルに顕著な圧力をかけるほどの狭い曲げ半径 ポータルと保管施設のストロークは4mから60mです。 速度60m/分から290m/分、最高加速度12m/² 積み下ろし設備の最大出力は20サイクル/分。 現場の使用条件は木材業界典型のもので、乾燥、粉塵、概して高温ということです。

「ケルンのイグス本社を訪れた際、異なるサイズのロットやストロークでの複雑な組立が既に実行されているのを目にし、この手法は私達の取付工程の最適化に使用できると確信しました。」購買部長は言います。 アイデアから最終転換まで、およそ18ヶ月の集中的な準備が必要でした。 この間に、様々なタイプに機械に応じた適切なケーブルと接続プラグを充填した保護管の選定を含む最終的なスタンダードが決められました。 「このスタンダードを決定するには、事前の基本的分析が必要になります。」メルテン・ハーマン氏は言います。「しかし、時間は限られていました。 私達は急ぐだけでなく、品質と今日の設備の有用性をさらに向上させました。」 “

荷役設備

水平ストローク軸と垂直リフティング軸に使用されているイグスのハーネス済みエナジーチェーン

 

ハーネス済みエナジーチェーンは今日、家具部品の積み下ろしのポータルと保管設備に使用されています。 それらは家具製造業界の過酷な使用に適しており、可動部分の磨耗が極めて少ないです。 最新式のドライブ・コントロール技術によって、高サイクルインプットが可能になっています。

この注文の特徴は、設備のタイプと水平走行の距離です。 このことは、バルクシュテッド社のポータルとオープンプラン倉庫の製造に携わる製造マネージャーであり、工学修士(FH)のミヒャエル・フックス氏が説明します。「私達はお客様の要求に応じたものを製造します。製造ラインの個別の加工機械は決まったサイズですが、操作空間は様々です。 それは特に、ホールの条件に左右されます。 ここが私達の調整が必要なところです。 他のコンポーネントは大体においてすでに標準化されていますが、ベアリングキャリアのストローク長さは現場の必要性に応じて調整する必要があります。 “

荷役設備

エナジーチェーン内での極めてダイナミックな使用のために特殊開発され、安全面に優れたチェーンフレックスケーブル

 

設備製造業者のバルクシュテッド社とシステムサプライヤーイグス社は、このプロジェクトに共同してかかります。 「私達のスタンダードを決定した後は、技術開発には問題ありません。」ミヒャエル・フックス氏は言います。「めったにないことですが、設備が停止した場合には、ドイツ国内と世界各地に数ある販売オフィスが力になってくれます。」ミヒャエル・ブラス氏は言います。「第3者の技術者に来てもらう必要はなく、イグスの従業員が現場の修理にあたります。」 “

ここで使用された製品については、こちらをご覧ください。
さまざまな分野での使用事例は、こちらをご覧ください。