連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル

03(5819)2030
03(5819)2055

エレガントなピギーバック輸送

標準的なコンポーネントを使ったスペシャルソリューション

標準的なコンポーネントでスペシャルソリューション?お客様は技術的に完璧な機械を好みますが、複雑なスペア部品やコスト高の開発費用の問題がつきまといます。 最初に円積問題をどのように完全に解決できるか。?ハーメルンのWestphal Maschinenbau社はそれをイグスのコンポーネントで証明しました。 ここでは、標準部品から開発された電力供給システムでピギーバッグシステムが木材加工とサンドイッチ加工における大型吸い込みホースの場所を決定させており、さらなる開発の可能性を醸し出しています。

お客様のための“オープンウィンドウ”

一貫した品質、顧客の利益に沿った開放性と会社方針によって、ウェストファール機械製造社は困難なかんきょうでの成功を収めています。 最高のコンポーネントを使用することは標準的なエレメントを使用することと同じくらい重要です。「より正確でよりよいコンポーネントはあらゆる段階でのメンテナンスコストを削減します。」 ルネ・ウェストファール氏は言います。たとえば、試験結果がすでに存在する最小の許容範囲のステアリング・ラックだけを取り付けるのです。 それにより、取付段階に続くコストを削減でき、製造まで続けられます。 機械の正確性は非常に優れているので、納品前に特殊糸を実際にカットするということで試験をしますが、それは、このサイズの機械に合った素晴らしい手法です。 サイドプレート加工のためにデザインされたCNC複合機械では、キャラバン床に長さ15500x3200x450 mm (XYZ)の7本の軸を有しています。 それは、アルミニウムのサンドイッチ部分の加工を第一に意味しています。 顧客の直接的な接触においても、ハーメルンの笛吹きによるエネルギー管理はモールドを壊します。 その諺の開放性はあらゆる機械部品の公開まで広がります。 そこで顧客は可能性のあるスペアパーツを自主的に購入し、機械は新しい部品への準備も整うのです。 このことは、電力供給システムにおいても標準コンポーネントの使用を当然のように前提としています。

木材加工とサンドイッチ加工

イグスによってX軸とY軸に取り付けられた最新の制御技術である電力供給システム

 
“エッグダンス(困難な事柄)は終わり”

発生する切粉のための大型吸い込みメカニズムは木材、アルミニウムプロファイル、サンドイッチエレメントの加工に典型的なものです。 かつて一般的だった天井吊り下げ型の大型吸い込みホースを使用することで、次第に性能が向上している新しい機械は簡単に取り付けることができなくなっています。 そこで、まさにそのためのソリューションが喫緊の課題として必要となったのでした。 2本のホースにとっては、すでに薄い氷上を歩いているようなものです。」ウェストファール氏は問題をこのように表現します。 「このようにして、私達はソリューションを市場に求めました。」 それもまた、“ウェストファール社の率直さ”です。 この会社のお客様に対するコンピテンシーと透明性は、電力供給システムのサプライヤーにとってもガイドラインであるべきです。 「私達はすぐにイグスのセールスエンジニアであるウォルフガング・ボンベック氏に連絡をとりました。彼は即座にやってきて、数時間で実のある提案をしてくれました。 取付の際に問題が起きたときも、彼はやってきて私達をサポートしてくれました。 私達はエッグダンスを最後までやりとげるソリューションを得ました。それによって、より多くの軸、より長いストローク、ポータル毎のより多くの軸という、必要とするあらゆる方向へと機械を開発することのできるようになったのです。」そのソリューションが具体的に何を意味するか。

目的地までのピギーバッグ輸送

実際、吸い込みホースの理想的なガイドには次のことが求められます:

標準的なコンポーネントを含み、

直径250mmの吸い込みホースを安全に誘導する。

それも限られたスペースで

より小さい径の他のケーブルとともに。

この課題へのソリューションは些細なものではありませんでした。なぜなら、250mm径という吸い込みホースは理論上とても大きく、それによって、高価な電力供給システムを必要とするからです。-また一方で、サイズも大きくなりすぎます。

木材加工とサンドイッチ加工

長いストロークと様々なケーブル:ストローク16m・7本の軸をもつ機械の外観

 

ウェストファール機械製造社とイグスの協力によって、エナジーチェーンシステム1600.40.250.0を使ったピギーバッグシステムが生まれました。 これは完全に樹脂で作られており、鉄製のねじ接続を全く必要としません。そのため、ケーブルとホースを傷めないのです。 これは

大型で比較的壊れやすいホースと空圧・電力ケーブルを分けて設置しています。

ここでは、250mmという大きな径のホースも最小限の部材で誘導しているため、軽量です。

イグスの電力供給システムの製造キットを元にしているため、スペアパーツの供給は保証されています。

「実際、弊社のシステムキットだけが、このソリューションを可能にしています。」 イグス・ドイツの販売責任者であるミヒャエル・ブラス氏は言います。「43,000以上のパーツを備えたシステムキットから、特殊なソリューションを作り出すことができます。 ここでは、標準的なコンポーネントを改良したので、お客様には再注文の待ち時間もかかりませんでした。

傾けるソリューション

イグスの電力供給システムを使用したピギーバッグ輸送には、非常に重要な利点があります:極めて軽量という点です。 そのため、ポータルサーボモーターは動力エンジンを1%以下に抑えることができます。 25本のケーブル-吸い込みホース以外に、繊維強化ケーブル、電力ケーブル、空圧ケーブルが最高速度60m/分、加速度1.5m/s2で誘導走行されています。 ここでは、システムの上部走行部だけが支えられています。 クロスバーはとても堅牢なので追加部材の必要はなく、16mのストローク走行中に横荷重と鉛直荷重を摩滅させます。 これらの数値はイグスのエナジーチェーンシステムの性能に全く影響をおよぼしません。

木材加工とサンドイッチ加工

標準コンポーネントを使用した安全でクリーンな特殊ソリューション:イグスのエナジーチェーンシステムは二つのセクションで多種多様なケーブルを誘導しています。

 
将来的なオプション

ウェストファール社の機械の柔軟性と性能の向上には、イグスのエネルギー供給システムが文字通りサポートの役割を果たしています。 「このシステムによってしか、多軸やポータルに適切なホースとケーブルを誘導させることはできません。」 ウェストファール氏は言います。「プラグインするだけで使用できる機械が求められています。できれば、メインプラグから全てのコネクターケーブル(データ、電力、圧搾空気、吸引掃除)に供給できるものを。 もう一つのトレンドは性能の向上です。」ウェストファール社は既に、3つの独立ポータルと12軸を備えた機械を製造しています。 限界はありません。  計画では既に、16軸と最長40mのストロークのものが考えられています。 このような複雑で大きなシステムでは、多様なフィーダーラインが必要となるため、高性能の電力供給システムがなければ考えも及びません。 ウェストファール社とイグスの協力が成功したために、このような新しい分野が切り開かれたということです。

ここで使用された製品については、こちらをご覧ください。
さまざまな分野での使用事例は、こちらをご覧ください。