連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル

03(5819)2030
03(5819)2055

高いニーズを受けて クリーン

無潤滑運転のベアリングシステムは、とくに食品、衛生用品産業に適しています。

シュテッツァー機械製造社のウェットティッュ包装機械は、フィルムで包んだウェットティッシュにポリエチレンの密閉ストラップをつける作業を行います。 パッケージは、調整可能なタイミングベルトを通じて1.5秒ごとにフィードされます。 このベルトはサイクル設定したロータリーインデックステーブルの下を走行。ここには「ストラップ装填、切り離し」「糊付け」「ストラップを押さえる」各ステーションがあります。

とくに高耐摩耗性に

イグス(igus®)の手掛ける無潤滑ベアリングが、油脂の混入を防ぐために使用されています。このスライドベアリングの他に、ドライブシャフトもしくはフィードシャフト用にフランジ型ベアリングが使われており、アキシャル方向及び水平方向のリニアガイドと併せて、空圧シリンダー用ガイドシステムが使用されています。 イグリデュール(iglidur®) W300を材質とした製品群は、このように包装機械に多く使用されています。 この製品は寿命が非常に長く、摩擦係数が低く、優れた耐摩耗性を持つことが特長です。 加えて、スピードが加速されることで摩擦係数が高くなることはありません。 そのため、他の材質と比べて表面速度を上げることができます。例えば1.5 m/秒の回転及び 5 m/秒の直線運動などの設定が可能となります。 耐摩耗性が非常に優れているので、高速で長期に使用してもベアリングの摩耗はわずかです。 この特性を最大限に引き出すには、は硬質加工を施した滑らかすぎない軸との使用がベストです。 もっとも優れているのは、軸表面の粗度が0.4 から 0.5 μmのものです。

逆行フォーマット調整

逆行フォーマット調整

 
軸芯のずれや局部荷重が起きない

イグリデュールW300ベアリングはまた、イグボール(igubal®)フランジ型ベアリングのボールにも使用されています(ハウジングにはイグミッド( igumid®)を使用)。これらの軽量フランジ型ベアリングは、シャフトエンドもしくはシャフトの引き込み部の役割を果たし、それにより高剛性と優れた耐久性を保証します。 そして軸芯のずれと局部荷重を調整します。 これらのベアリングはメンテナンスフリーであるため、 高湿や水濡れの激しい環境、またこのケースのように衛生面で特別な配慮が必要であるなとの理由から、装置へのアクセスが難しい設備などで重用されます。 通常の天候での吸湿率は重量の1.3%となります。 水中での飽和限界は6.5パーセント。 これは包装容器業界の使用で、とくに考慮されなければならない点です。

ロータリーインデックステーブル

ロータリーインデックステーブル。歯付ベルトが下を走行し、ポリエチレンのストラップをつける

 
確実なガイド機能

一般的な再循環ボールベアリングシステムとは対照的に、この包装機械に搭載されたイグスのリニアガイドは、滑り要素と共に使用されます。 この、高性能ポリマーであるイグリデュール(iglidur®) J製ベアリングは、 低い摩擦係数及び優れた摩耗耐性を備えていることから、殆どの機械装置に対応可能です。 この樹脂製を使用した機械部品は、メンテナンスと潤滑剤を必要としない運転が可能で、汚れに強く軽量であるという特長を持ちます。 走行は非常に静かで耐食性に優れ、高い静荷重容量を持ち衝撃と振動に耐えます。 無潤滑運転で設計されているので、ベアリング部に油脂やグリスの汚れが発生しません。ボールベアリングに比べ、樹脂製ベアリングではストローク長さに制限がなく、したがって最低長さ条件に左右されることもありません。 イグスのリニアガイドは設計上、2つの大きなグループに分かれます。軸を使用したガイドのドライリンRと、レールを使用したガイドのドライリンT、N、Wです。

その他の使用事例
その他さまざまな分野での使用事例は、こちらをご覧ください。