連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル

03(5819)2030
03(5819)2055

イグリデュール、インドの「リキシャ」に

 
ドキュメント: イグス(igus®)がインドへ進出

イグリデュール(iglidur®)製ブッシュがインドの力車に採用。イグスが提供する革新的技術をご紹介した動画はこちらから。

使用 1:

ブレーキ・アンチダイブ調整のメインハブ・ベアリング

3輪車両の場合、ブレーキ時に転倒しないシステムが必要です。 これは「アンチダイブ」システムと呼ばれるもので、4本のロッドを持つ連結機構です。 この連結部のメインには、イグスが手掛けるブッシュRN56SM-5560-20Sが使われています。 使用時、振動が発生。 ベアリングに加わる負荷は、車両荷重、乗客の体重、そして慣性力です(約3トン)。 以前は、潤滑油をさす溝の付いたブロンズ製ブッシュが使用されていました。このブッシュにはまた、エッジ部分に黒鉛のフィリングを持つ穴があいていました。潤滑剤が定期的に使われるため、ブッシュは摩耗が早く、クリアランスも使用に伴い増えていました。ブレーキをかけた際のノイズも大きく、ステアリングハンドルに大きな負荷がかかっていました。優れた摩耗耐性、汚れが多く、整備されていない道路での無潤滑運転、利用者にとっても運転士にとっても乗り心地の向上が実現したという意味で、イグスは包括的なソリューションを提供することができ

 

使用 2:

スターターのベンテックス機構内アンダープレート

スターターはスプリング圧がスターターカップリングを押すことで、フライホイールのスパーギアが入る構造となっています(ベンテックスメカニズム)。スプリングは、駆動軸が通るダブルキャップの中にあります。 エンジンがスタートすると、回転数の上昇がドライブを反対方向に動かすようになります。 カップリングは、スプリング圧によって戻されます。 イグスの部品WTM-2128-010 Sがスプリングキャップとカップリングの間で使われ、摩擦係数が低いため、滑り要素としての機能を果たします。また、回転動作を切り離す役割も担っており、これにより高価なスプリングを摩耗から守ります。 以前のものは、戻ったカップリングと一緒にスプリングが回転していたため、頻繁にねじれによる不具合が発生していました。この不具合により、ベンテックス機構及びスターターが動かなくなってしまうのです。

 
 

使用 3:

圧力軽減バルブにケーブルアクチュエータを使用

ディーゼル車は、エンジンをスタートさせる前に、シリンダーの中に圧力を作り出さなければなりません。 この動作は、レバーでバルブを開けることによって行われ、空気をシリンダーから外に押し出します。 空気が外に出る際、ピストンも押されます。これがエンジンをスタートさせる推進力となります。 イグスの GSM-1012-12 ブッシュは、シリンダーのヘッドカバーにはめこまれ、ケーブルアクチュエータピンがその中を通ります。 この装置は振り子運動をします。 以前のモデルでは、ブッシュは使われていませんでした。そのため、シリンダーのヘッドカバーに摩耗が生じ、クリアランスが大きくなるという現象が見られました。それにより、ケーブルが一部伸びてしまい、最終的にはメンテナンスを必要とする状態に陥ります。現在はイグス(igus®)のブッシュを使用することで、アクチュエータピンもシリンダーのヘッドカバーも保護されています。

 
 

使用 4:

ガイドブッシュ マニュアルスターター

ベアリングRSM-1820-25は,エンジン開始時のマニュアルスターターのガイドに直接使われます。 この装置は振り子運動をし、長い振り子のレバーが生み出す大きなエネルギーをエンジンに送りこむことができます。 このブッシュは車体の真下に配置されているため、多くの汚れが体積します。 潤滑油使用のベアリングは、潤滑材が汚れを取込み、これが研摩材の役割りを果たすので、高い摩耗が発生します。 イグス(igus®)無潤滑ベアリングであれば、このような心配はありません。

 
 
インド映画にイグスが「参入」

「ただひとつのすばらしい愛」: イグリデュールベアリングが、劣悪な路面に

 
Further information