連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル

03(5819)2030
03(5819)2055

使用領域には限界がない

オートメーションにプリハーネス済みのエネルギー供給システム

例えば、食肉加工、薬局用自動化装置、または原料自動供給機等のロジスティックでは、プリハーネス済みのエネルギー供給システムのメリットは明らかです。

食品産業のロジスティック

ドルフェル社(独シュトットガルト郊外フェルバッハ)は、食肉加工業への貯蔵およびハンドリング技術で、イグス製品を長く使用しています。 出入庫装置においては、レディーチェーンの強味が早くから発揮されています。 長いストロークでの操作とそこでのケーブルケーブル設置では過去、くり返し不具合が発生していました。 そこにプリハーネス式エナジーチェーンを使用することによって、弱点を最小限に抑えることができました。 ドルフェル社でも、標準化を導入しました。 全体設備はモジュール構成です。エネルギー供給システムの収納方法はほぼ同じで、異なるのは個々のケーブルの長さだけです。
プリハーネス済みシステムに対しては当初、収納するケーブル数が多いことから、懐疑的な見方もありました。 しかし今日では、他の方法があることに思いが及ばないほど、コンセプトの真価が毎日の使用で証明されています。 設備の稼動停止リスクも最小限になりました。 エネルギーは常に正確に供給されています。 なかでも、ドルフェル社の使用では、レディーチェーンの設置期間が3日から4時間に縮小し、経済性でも大きなメリットを見せました。

狭い空間での設置で、多くのノウハウ

マッハ4社(独ボッホム)の業務重点は、薬局の自動化です。これはドイツの今後の有力市場です。 市内一等地の土地代は高く、販売面積の設計・配置はさまざまです。医薬品のハンドリングシステムはそのため、できるだけコンパクトに、そして個々に対応した形でなければなりません。
高性能のエネルギー供給システムをハーネス済みで提供することで、イグスは施設の性能向上に寄与し、同時に現地での組立て・取付けコストも最小化しました。 システム全体は、高い要求水準に対応しています。商品点数およそ1万9000点、走行速度4 m/s、加速度2.5 m/s²、ストローク長さ13mまで、そして商品出し入れ回数は毎日600から2000回。 ハンドリングを明瞭にし商品スペースを生むため、設計上のメリット、すなわちコンパクトでモジュラー式、非常に小さな曲げ半径に対応できるという点を生かしました。 レディーチェーンはこうした使用に最適で、年100万サイクルまで問題なく対応します。

モジュラー式コンセプト - より大きな成長に

Processing of sensitive bulk materials under hygienic conditions requires a lot of experience. In order to meet the high demands placed on all plant components, Osterburken-based AZO firstly uses only vendor parts supplied by market leaders. Secondly, the company pursues a clear strategy of quality optimisation and cost minimisation. Consequently, central plant components such as weighing units, metering units, supply units or mixing units are only available in modular form. At the beginning of this development cable guiding chains and cables from different providers had to be coordinated. The cables were not up to the loads involved, there were core ruptures and "corkscrews". For this reason, complete harnessed energy supply systems are also employed here today. As an exporting company, UL approval of the cables was additionally of importance to AZO. Even applications in explosion risk areas can be achieved using ESD energy supply systems. In order to save costly space in plant construction, the company exploits the small bending radii provided by the energy supply systems. The many benefits of harnessed energy supply cables can be seen at AZO. Costs savings arise from fixed delivery dates, there are no warehousing costs and less capital is tied up. As a systems supplier, igus® assumes full technical responsibility. While, in the past, employees spent days fitting cables, today finished energy supply systems are delivered just in time directly to the plant being assembled. Furthermore, igus® provides support on site if any problems arise.

ここで使用された製品については、こちらをご覧ください。
さまざまな分野での使用事例は、こちらをご覧ください。