連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル

03(5819)2030
03(5819)2055

ロジスティックと取付費の削減

木材加工機械に使用されているレディチェーン

Weeke Bohrsysteme社の木材加工機械の95%にイグスの電力供給システムが使用されています。 ドイツでの今後の製造費を最適化するために、会社は1年前にVentureシリーズの固定製造の新型工作機械にハーネス済の電力供給システムレディチェーンを使用することを決めました。

共同計画を経た個別のソリューション

「スムーズに機能する高品質の標準機械を製造します。」Weeke社の実務最高経営責任者であるテオ・シュドルト氏は言います。固定機械のコストを最適化するために、現在ではシステムサプライヤーをますます頼りにしています。 イグス社とともに、X軸とY軸に電力と信号を柔軟な形で供給するソリューションが3台の異なるCNC工作機械に計画されました。 10営業日以内に納品保証のあるレディチェーンがVentureシリーズに使用されています。 レディチェーンはチェーンフレックスケーブルとあらゆるコネクターを含み、ラベルを貼付したかたちで、お客様の仕様に応じた突出部をつけた状態のハーネス済システムです。

スペースは限られており、複雑な動きのためにケーブル類には強い圧力がかかります。 供給量は100m/分、ストロークは4mから6mです。 保護管は迅速に取り付けられ、メンテナンスフリーである必要があります。 それに加え、切粉や粉塵への耐性も備えている必要があります。 掘削速度は最高24,000回転 切粉の舞う環境下でも、細かな粉塵は保護管のジョイント部分に入ることが許されず、払い落とされます。

製材所で使用されているエナジーチェーン

複合工作機械に使用されるハーネス済電力供給システム

 

Ventureシリーズでは、ハーネス済電力供給システムが最初から使用されています。 固定機械シリーズは掘削、フライス加工、裁断、一度のクランプでの溝切り等の工程全体をカバーし、将来的にはモジュラーキットシステムに基づいて拡張することができるものです。 その用途は、とりわけ、ドア、事務用什器、キッチンの加工にまで及びます。

「よい協力体制ができていたため、実行時間を削減することを考え、ハーネス済システムを採用しました。」テオ・シュドルト氏は言います。「私たちは密接な協力体制のもと、およそ3ヶ月でソリューションシステムを共同計画しました。 このシリーズは昨年秋に連続生産に入りましたが、それ以降、少なくとも150台の機械にソリューションシステムを搭載しています。

製材所で使用されているエナジーチェーン

固定製造のための制御CNC複合工作機械の組立工場にいるテオ・シュドルト氏

 
取付時間を半分に

固定機械の2本の軸に供給するために、Eチューブが選択されました。 そのため、アメリカ市場の要求を満たすことができました。切粉をはじく外形と密閉されたかたちのストップドッグがケーブルとホースを包括的に保護します。 内径・外径が理想的な形になっているので、最小限の空間に設置することができます。およそ23本のケーブル-サーボ、データケーブル、制御・光ファイバーケーブル-が国際的使用とUL規格を満たして設計されています。

Weeke社の3台の機械に、3種類のハーネス済電力供給システムが導入されました。 「もし私たちがこれを現場で組み立てたなら、短時間で行うことは不可能でしょう。」ヘルムト・グローン氏は言います。 テオ・シュドルト氏は最後にこう言います。「将来、私たちは他の分野でもシステムサプライヤーをますます頼りにすることになるでしょう。私たちはまずコストを削減した上で、次に主力ビジネスに集中することができるのです。 Ventureシリーズのハーネス済電力供給システムではよい経験を得ました。 他の木材加工機械へのシステムの拡張は可能です。 “

製材所で使用されているエナジーチェーン

切粉や粉塵による多くの負荷

 
ここで使用された製品については、こちらをご覧ください。
さまざまな分野での使用事例は、こちらをご覧ください。