連絡先
イグス株式会社

〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1

アルカセントラル

03(5819)2030
03(5819)2055

トライボロジー社内試験施設:トライボプラスチックとは*

トライボロジー社内試験施設  

トライボプラスチックはトライボロジーに基づいて最適化された複合材で、全ての当社製品とシステムの基礎となっています。

エナジーチェーンシステム

エナジーチェーンシステム内では、チェーンフレックス可動ケーブルをはじめとして、内部仕切り、クロスバー、ガイドチャンネルなどの全パーツの相互適合性が重要です。 材質の相性がいいと、個々のパーツとしても、全体のシステムとしても優れた製品寿命を生み出します。
当社は現在、世界中で唯一の、樹脂製のみのエナジーチェーンを一貫して製造しているメーカーです。 使用分野は: オフショア、製鉄所、発電所、鉱業、工作機械、大型クレーンに及びます。 また、クリーンルーム、ESD仕様や高温仕様でも採用されています。

ポリマー製ベアリング

毎年イグスの技術者は300以上の新しいプラスチック複合材を開発し、それらのトライボロジー特性を試験しています - その数はイグス試験施設において、10,000以上になります。 全ての結果は、一括した材質データベースにまとめられます。今やイグリデュール ポリマー製すべり軸受の確実な寿命計算を、このデータベースに基づいて行うことが可能です。これにより多くの設計者の願いが現実になりました - 完全に潤滑が不要で、寿命予測が可能なすべり軸受です。

試験施設 - イグスにおける800以上の試験項目

イグスの技術試験施設では、年間10,000以上の試験が実施されています。

 
アルミ、スチール、プラスチック生産時の石油量比較

1リットルのアルミニウムを生産するには、15リットルの石油のエネルギーが必要です。1リットルのスチールには、11リットルの石油が必要です。1リットルのプラスチックを生産するには、平均でたった1.8リットルの石油しか必要としません。*

 
トライボロジーの専門家

「この樹脂製軸受に最適な樹脂製シャフトはどれですか?」 または、「砂が入ると、この先の寿命はどのくらいですか?」 あるいはまた、「振動が発生し、洗浄剤を使う用途に最適な製品は何ですか?」 このような多くの特殊な問い合わせに対して、当社のエキスパートがお答えします。
 
皆様からの反応や、さらなるご要望をお待ちしています!

*トライボロジーは摩擦、摩耗、潤滑を扱い、摩擦過程の最適化のための技術です。